スポーツ障害

 

◎スポーツ時の痛みはお任せを

スポーツ経験者であれば、痛みで思うように練習が出来なかったり、大事なレース前に怪我で悩まされた事があるでしょう。

私自身、中学時代は陸上部・高校時代は空手道に打ち込み、椎間板ヘルニアで思うように練習が出来ない時期を経験しました。

またランニングやトレイルランを趣味としてからは、膝周辺の痛みや極度の腰痛に苦しんだ時期があります。

 

当院では無理なく練習が出来るよう、痛む箇所を中心に身体全体を施術して行きます。

またケガの防・パフォーマンスの向上を目的とし、安心して競技に打ち込んでいただけるようサポートさせていただきます。

%e8%85%95%e3%81%ab%e5%88%ba%e3%81%99%e9%8d%bc%ef%bc%92

 

スポーツ時の痛みの多くは筋肉が関係しています。

痛みの原因を探りながら施術を行い、痛み無く練習が出来るようなアドバイスを行うのも私の仕事の一つです。

当院では部分治療は一切行っていません。身体全体をトータルで診て行きます。

 

 

 

◎当院の大きなスポーツ鍼灸の特徴

当院のスポーツ鍼灸の特徴は

・部分治療は一切行わない

・100本前後鍼を刺入する

・選手が安心して競技を継続できるようサポートする

事です。まず当院ではどんな症状にせよ全身に施術を行います。

特にスポーツ選手は身体全体を使って運動をしているので身体全体に対して施術をする必要を強く感じます。

痛みのある個所のみ施術は一切行っていません。

 

全身施術をするにはそれなりに鍼の本数も必要になります。

その方の症状によって本数は違いますが、100本前後は鍼を打つことになります。

40分間で100本前後の鍼を打つので施術の後は身体がグッタリと重たくなります。

施術後の運動は控え、ゆっくり休んで頂くようお願いします。

 

ある程度深く刺すと聞くと怖いように感じるかも知れませんが、これも当院の大きな特徴です。

インナーマッスルに直接届くのが鍼の利点だと考えています。

腰やお尻など深部を狙う場合には5㎝近く鍼が入ることもあります。

奥の方でズシンと重たい刺激があるのですが、それが効いている証拠です。

無痛ではありませんが、身体の奥の方で指圧をされている感覚になります。

 

どこの治療院に行っても治らなかったとお嘆きの方は、一度当院の鍼をお試しになってみては如何でしょうか。

 

 

 

 

 

施術後は自宅でゆっくりと休息

当院にて施術した後は、なるべく自宅でゆっくりとされることをお勧めします。

鍼灸は回復力を高め、パフォーマンスの維持・向上にも役立ちます

また、施術後は患部に血液が流れ始め血液循環が良くなります。

その為、体内が活性化され一時的に身体が重くなり、眠気に誘われます。

その為、施術後はしっかりと栄養を摂り、ゆっくり休まれることをお勧めします。

施術後は「しっかり食べて寝る」が基本です。施術の後に予定を入れないようお願いします。

 

継続してスポーツを行うために

継続してほぼ毎日スポーツをする方達は、自分でも知らない内に疲労を溜め込んでいます。

ゆうこん堂のスポーツ鍼灸は痛みや痺れを取り除くばかりで無く、以下のお役に立てます。

%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%83%b3

 ・痛みの軽減・除去

 ・身体の疲れを取り除き、継続した練習を可能にする

   ・ケガを未然に防ぐ

    ・コンディションの調整や強化

 ・レース後の身体のケア

 

など継続してスポーツを行える身体作りのお手伝いをさせて頂きます。

今ある痛みを取り、少しでも早く練習復帰したい場合には週に2,3度の早いペースで来院して下さい。

早期復帰のお手伝いをさせて頂きます。

通常のメンテナンスやケガの防止、疲労の除去などは週に1度から月に1、2度くらいの定期的な受診をオススメしております。

痛みが悪化して練習が出来なくなる前に身体の整備を行って行きましょう!

 

◎子供のスポーツ障害

子供が鍼灸院に通うなんて、我々の世代では考えられませんでした。しかしながら当院では現在、中学生・高校生の来院が非常に多くなっています。発育段階にある子供たちにこそ、私は鍼灸が必要であると考えます。

 

 

%e7%a9%ba%e6%89%8b%e9%81%93

 

私自身高校時代の部活にて(空手道部)椎間板ヘルニアを患い、腰痛に悩みました。子供たちにそんな思いはして欲しくありません。出来るだけ症状の軽いうちにケアさせて下さい。

 

 

◎子供のスポーツ鍼灸

小学校高学年くらいになると、スポーツに力を入れる子供達が多くなります。

まだ発育段階にある小学校高学年から中学生くらいまでの少年期にはケガが起こりやすく、スポーツ障害と呼ばれるスポーツ時の動作の反復によって身体の一部分に損傷を受けてしまいます。

一つの部位を痛めるとその個所をかばう為に他の部位にまで影響を及ぼします。一つの部位の損傷が身体へ大きなダメージを与えてしまうのです。

 

 

 %e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%ae%e9%87%8e%e7%90%83
 

またこの時期は同年代であっても身体の成長の差が激しく、同じ練習をしていても身体へのダメージは大きく違います。

無理をして練習メニューに付いていき、慢性的な障害を起こしてしまうのもこの時期です。

この時期に必要なのは、無理をしないの一言に尽きます。休む事も練習の一環であると言っても過言ではありません。

競技を始めたばかりのお子さんは練習に熱中する余り、痛みがあっても練習を継続してしまいがちです。

最初は我慢出来る痛みでも放置しておくと慢性的な痛みを引き起こしてしまいます。

痛みが少ないうちに当院への相談・受診をお奨めします。

 

 

 

◎当院の子供さんへの鍼灸施術

大人には100本前後の鍼を使いますが、子供さんの場合は本数を制限しています。

子供の方が鍼灸に対して敏感で、少ない鍼でも大きな効果を発揮します。

細い鍼を使うので刺激は少ないですが、無痛ではありません。

悪い個所ほどズンと身体の奥で響くような刺激があります。それが筋肉が緩んで治っていく証拠です。

早期に症状を解決させて練習を復帰したいとお考えであれば、当院をご選択ください。

 

◎親御さんへ向けて

子供は親や先生の期待に応えたい・仲間やライバルよりも一つでも上に行きたい・もっと強くなりたい、と頑張りすぎる傾向があります。

子供の痛みやオーバートレーニングに一番早く気づいてあげられるのが親御さんです。

子供達には継続してスポーツをしていける身体を作ってあげたいと考えていますし、出来れば生涯スポーツとして楽しんでもらいたいと考えています。

%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84

症状が進行している場合には練習を軽減・中止するよう指導する場合もありますが、なるべく継続して練習を継続していきながらの治療を心掛けています。安心してお預け下さい。

 

料金・サービスはこちら

 

上記以外の症状もお問合せお気軽にお問い合わせ下さい    

Top