ランナー膝(腸脛靭帯炎)

今回は実業団選手のランナー膝(腸脛靭帯炎)の施術例についてです。

膝の外側に痛みが出る腸脛靭帯炎の事を、別名ランナー膝と言います。

ランナーに頻発する疾患なのですが、サッカーやラグビーなど多くのスポーツでも起こります。

代表的なスポーツ障害です。

当院はアスリートが多く、腸脛靭帯炎の施術例が非常に多いのです。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

アスリートのスポーツ障害には当院をご利用下さい。

実業団陸上部のランナー膝

ランナー・トレイルランナー・トライアスリートの多い当院では、ランナー膝(腸脛靭帯炎)の疾患は非常に多いのです。

ランニング愛好家にとって、膝の外側の痛みは非常にやっかいです。

走りたいのだけど、痛くて思うようにランニングが出来ない。

そんなお悩みを持っている方は多いハズです。

今回は実業団選手のランナー膝の施術に付いてご案内します。

腸脛靭帯炎(ランナー膝)

基本的にランニングと言うのは地面を蹴る反発力によって力を得ます。

と言う事は、速いランナーほど強く地面を蹴る事になります。

なので早い選手ほど、膝を痛めやすいのです。

実業団選手は10㎞を28分台・29分台で走り、ハーフマラソンでも61分前後で走り抜けます。

今回の実業団選手はランナー膝の為に半年練習を休養中。

他所のマッサージに掛かっていましたが、回復しない事から当院に来院されました。

そんな実業団選手のランナー膝の施術に付いて解説していきます。

半年練習が出来ていない実業団選手

走ることが半分仕事の実業団選手が、半年間全く練習が出来ていないとは深刻です。

基本的に実業団選手は合宿やレースに帯同してくれる鍼灸師・マッサージ師さんの施術を受けています。

いつもお世話になっている鍼灸師さんにお任せするのが安心ですからね。

今回は半年間も治らず、わらをもすがる思いで来院してくれました。

スポーツ障害であるランナー膝も、初期であれば少ない施術回数で改善する事が可能です。

しかし、長期離脱を迫られているような重症者は時間を要するものです。

鍼灸院は後回しにされる事が多く、重症者が多く来院されます。

今回の例はかなり悪くなってからの来院だった為に、何度か来院してくれるようお願いしました。

早期受診は早期改善に繋がると覚えておいて下さい。

5回の施術でランナー膝から回復

ランナー膝(腸脛靭帯炎)の施術方法については以下に詳しく書いています。

当院ではランナー・トレイルランナー・トライアスリートなど、走る事を楽しむアスリートが多く来院します。

その為、症例数は非常に多いのです。

私は痛い所だけに施術を行う部分治療を行っていません。

ランナーだと分かれば、注文を受けなくてもランナー膝に対する施術を行うようにしています。

お節介のようですが、施術をして貰って痛い所は回復したのだけど、今度は別の場所が痛くなったと言う経験はありませんか?

人間の脳みそは一番痛い個所・もしくは2番目に痛い個所は認識できます。

しかし、5番目・10番目に痛い場所は認識できないようになっているのです。

1番痛い個所が良くなっても、2番目・3番目に悪い個所の痛みは残っています。

なるべく少ない回数で、施術を終わらせたいじゃ無いですか。

今回のケースはランナー膝だと最初から申告を受けていました。

しかし、大腿四頭筋・ハムストリングス・ふくらはぎなどの施術も併せて行っています。

1回目は鍼の刺激に強いか・弱いかを診る為に細目の鍼で対応しました。

鍼の太さで刺激も効き目も違って来る

ご存じない方も多いでしょうが、鍼の太さや長さは沢山種類があるのです。

一般的な鍼灸院で使う鍼は非常に細く、髪の毛よりも少し太いくらいの大きさです。

当院には沢山の太さの鍼をご用意しています。

通常の「痛くない鍼」は非常に細く、しかも1㎜も鍼を刺しません。

当院ではもう少し太い鍼を使い分けます。

細い鍼はすぐに曲がってしまう為、ガチガチの筋肉には入って行きません。

太いと言っても直径0.2mmとか0.4mm程度なので、注射針よりは全然細いですよ(笑)

細い鍼

この程度の細い鍼でも十分に効果を発揮してくれます。

安心してお越し下さい。

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

当院においてランナー膝(腸脛靭帯炎)の患者さんは非常に多く、中学生から実業団まで来院してくれます。

スポーツ障害に強い為、多くのアスリートにお越し頂いています。

今回の実業団選手は5回の施術を必要としてしまいました。

しかし、一般的には2回から3回の施術で改善する場合が多いのです。

早めに受診して頂ければ、早期に改善するものと思っていて下さい。

ランナー膝・腸脛靭帯炎

ランナー膝になるのは勿論、ランナー・トレイルランナー・トライアスリートが多いものです。

しかし、長い距離を走るサッカー選手・ラグビー・バスケットボールなどでも頻繁に起こります。

当院では、ランナー膝の施術だけで無く、身体全体のバランスを整えるような施術を行って行きます。

痛い個所だけを施術する、部分治療は行っていません。

身体のメンテナンスの為にも、当院をご利用下さい。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

スポーツ障害に強い鍼灸院です。

アスリートのお越しをお待ちしています。

ご予約・お問合せ

電話番号0825552099
LINE

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜7時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
営業時間●月~金 9:00~12:00 15:00~20:00 ●土日祝 9:00~18:00
定休日水曜日
支払い方法現金のみ
スタッフ数2名(施術者は1名のみ)夫婦で営む鍼灸院
駐車場2台(1番・2番)
ゆうこん堂PR完全予約制・当日予約OK・土日祝営業・女性スタッフ在籍・お子様連れOK(予約時に要確認)・回数券有り・夫婦で営む鍼灸院・鍼灸専門・完全個室

 

【ゆうこん堂鍼灸院へのアクセス】

鍼灸院の目の前が駐車場になっています。

1番・2番が当院の駐車場です。空いてる方にお停めください。

院内_駐車場2台

 

 

住所:広島県安芸郡海田町南本町6-3 コーポタカヤマ101号室

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

電話予約に関してですが、昼休憩や定休日にも電話が掛かってきます。

私は昼休憩を使って畑仕事・筋トレ・ジョギング・食べ歩きを行っています。

定休日は週に1度しか無いので、ゆっくりしたいのです。

電話予約はなるべく営業時間内にお願い出来無いでしょうか。

昼休憩・定休日の電話予約はお止めください

LINEであれば時間に余裕を持って返信が出来るので、問題ありません。

私に安息の時間を作って下さい。

皆さんが思っているよりもずっと電話が多いので、昼休憩・定休日の電話に困っています。

どうぞご理解をお願いします。

電話:082-555-2099

LINE

友だち追加

 

 

あなたはその治療に満足していますか?

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります

マッサージ整体により一時的に痛みは治まったけど、施術後はすぐに元に戻ってしまった経験はありませんか

当院は電気治療器もマッサージも一切行いません

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります。

鍼治療は固くなった筋肉を緩めるのに非常に有効です。

筋肉を緩める事で、毛細血管を広げ、血流改善を促します。

毛細血管の隅々にまで血液が行き渡ると、酸素と栄養素に富んだ血液を全身に送り出してくれます。

つまり、当院の施術は自然治癒力や免疫力を引き上げるのです。

自然治癒力を引き出す鍼灸

ご予約は電話かLINEで承っています。

電話は午前8時から午後19時まで承ります。

LINEは24時間受け付けますが、店主は夜が弱いので、返信は朝方になる可能性があります。

昼休憩中(12時から15時)、定休日のお電話はご遠慮下さい。

電話 0825552099

LINE

友だち追加

 

その痛み痺れには鍼灸が有効です。

身体のお困り事は当院にご連絡下さい。

個人ブログ「サスライのハリ師、今日も行く!」も併せてお読み下さい。


Warning: imagecreatefromstring(): Data is not in a recognized format in /home/yukondo/yukondo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1537

Warning: imagesx() expects parameter 1 to be resource, bool given in /home/yukondo/yukondo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1539

Warning: imagesy() expects parameter 1 to be resource, bool given in /home/yukondo/yukondo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1540

Warning: imagedestroy() expects parameter 1 to be resource, bool given in /home/yukondo/yukondo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1542

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事