変形性股関節症

鼠径部の痛み、変形性股関節症は女性に多い疾患です。

股関節の軟骨がすり減って起こり、重症化すると人工股関節などの手術も必要となります。

しかし鍼灸で保存療法を行う事も可能です。

股関節周りの固くなった筋肉を緩和する事で、股関節への負担を軽減します。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

鍼灸で股関節の痛みを予防して行きましょう。

鼠径部の痛み「変形性股関節症」

股関節付け根の痛みに変形性股関節症があります。

股関節の軟骨がすり減り、痛みやしびれが出たものです。

主な症状は股関節の痛みと動かしにくさで、鼠径部に痛みが出ます。

足の爪が切りにくい・あぐらが出来ない(しにくい)・靴下を履くのが難しいなどの運動機能の低下が見られます。

痛みは最初は動かした時に痛みがある程度ですが、進行すると夜間痛も起こる厄介なものです。

足の付け根の痛み「変形性股関節症」

多くは女性に起こり、全体の8割に子供の頃の発育不全が関わっています。

激しいスポーツなどでも股関節の軟骨部分の変性などから起こる事もあります。

進行して重度になってしまうと人工股関節手術などを行う必要が出て来ます。

そんな変形性股関節症ですが、股関節周りの筋肉を緩和させる事で痛みを抑える事も可能なのをご存じですか?

股関節周りの固くなった筋肉を緩める事により、症状の改善を図ります。

痛みが強くなる前に予防をし、手術をする事無く生活を継続して行きたいものです。

変形性股関節症の症状と原因

変形性股関節症の症状としては、股関節の痛み・関節の動かしづらさ・歩きづらいなどの特徴が挙げられます。

股関節の軟骨がすり減る初期では起き上がりや歩き初めに足の付け根に違和感がある程度です。

時にはおしりや太ももにこわばりがある事も。

それが軟骨の摩耗や変性が進行すると痛みが増し、安静にしていても痛む・夜間寝ていても痛いなど症状が進行して行きます。

やがて長時間歩く事も難しくなり、立っている事も辛くなります。

こんな症状の方は要注意。

  • 立ち上がりや歩き始めに足の付け根、太ももが痛くなる
  • 靴下が履きにくい
  • 階段の昇降、車の乗り降りが大変
  • 鼠径部が痛い
  • 運動の開始時に痛みがある
  • 長い距離を歩くと股関節が痛い

こんな症状があれば、変形性股関節症の可能性があります。

痛みを放置していても、改善する事はありません。

鍼灸で軟骨を復活させる事は出来ませんが、固くなった周りの筋肉を緩める事により、股関節のサポートを行います。

手術をせずに予防をしたい

すり減った軟骨は鍼灸施術で戻る事はありません。

重度の変形性股関節症の場合には、手術をする必要があります。

しかし、股関節周りの筋肉の緊張を緩和し、股関節へのストレスを減らす事で、痛みを軽減する事は可能です。

整形外科などでも歩ける状態であれば、手術をせずに保存療法を選択する場合が多いのです。

実際に、手術をしても痛みだけ残る場合もあり、早急に人工関節などの手術を行う事には疑問があります。

筋肉を緩める事で、股関節の負担を軽減して行きます。

中高年になると筋肉が固くなり、関節をカバー出来なくなってしまいます。

そんな固くなった筋肉を緩める事に、鍼治療は適しています。

手術は最終手段とし、まずは鍼灸施術を始めてみる事をおススメします。

変形性股関節症に対する鍼灸施術

股関節の周りには沢山の筋肉が付いています。

固くなった筋肉を緩める事により、股関節への負担を軽減させて行きます。

具体的には太もも前面の大腿四頭筋や太もも内側の内転筋群・ハムストリングス・おしり周りの筋肉を緩める必要があります。

股関節の痛みだからと言って、鼠径部にばかり着目していては解決に至りません。

痛みが出る部分は目安の一つに過ぎず、身体全体のバランスを取る施術が必要となるのです。

痛みそのものを緩和する施術も行いますが、痛みの予防効果を高める施術も併せて行います。

触診を行いながら問題となっている筋肉を探し出し、固くなった筋肉を緩めて行きます。

スポーツ時の股関節の痛みも問診と触診を繰り返しながら鍼治療を行います。

鍼治療は施術をして症状が悪化するケースはほとんどありません。

まずはリスクの少ない鍼治療をお試し下さい。

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

変形性股関節症は女性に多く、中高年になってから発症しやすいものです。

軟骨がすり減る事で起こりますが、鍼治療は軟骨を再生するものではありません。

股関節周りの固くなった筋肉を緩める事により、股関節のサポートをするものです。

痛みを放置しておくと、重症化して人工股関節などの手術も必要となってきます。

早めに痛みの予防を行い、痛み無く日常生活を送りましょう。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

膝や股関節の疾患を得意としています。

皆様のお越しをお待ちしています。

ご予約・お問合せ

電話番号08062445940
料金

初診料1000円 施術料金大人5000円(高校生以下4000円)

冷え取りコース 6000円

施術時間30分程度
LINE

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜6時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
営業時間●月~金 9:00~12:00 15:00~19:30 ●土日 9:00~18:00
定休日水曜日(月末最終週のみ火曜日も)・祝日
支払い方法現金のみ
スタッフ数1名(妻が忙しく、時々しかいません)
駐車場2台(1番・2番)
主な来院地域安芸区(矢野町・船越町・中野町・瀬野町・畑賀町)・安芸郡(海田町・坂町・熊野町・府中町)・呉市・東広島市・広島市南区
ゆうこん堂PR完全予約制・当日予約OK・土日祝営業・女性スタッフ在籍・お子様連れOK(土日のみ。予約時に要確認)・回数券有り・鍼灸専門・完全個室

あなたはその治療に満足していますか?

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります

マッサージ整体により一時的に痛みは治まったけど、施術後はすぐに元に戻ってしまった経験はありませんか

当院は電気治療器もマッサージも一切行いません

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります。

鍼治療は固くなった筋肉を緩めるのに非常に有効です。

筋肉を緩める事で、毛細血管を広げ、血流改善を促します。

毛細血管の隅々にまで血液が行き渡ると、酸素と栄養素に富んだ血液を全身に送り出してくれます。

つまり、当院の施術は自然治癒力や免疫力を引き上げるのです。

自然治癒力を引き出す鍼灸

施術料金:初診料1000円 施術料金大人5000円(高校生以下4000円)

施術時間:30分程度

営業時間:09:00~12:00 15:00~19:30(土日祝は09:00~18:00までの通し営業)

定休日:水(最終火曜日だけお休み)

ご予約は電話かLINEで承っています。

電話は午前8時から午後18時まで承ります。

LINEは24時間受け付けますが、店主は夜が弱いので、返信は朝方になる可能性があります。

昼休憩中(12時から15時)、定休日のお電話はご遠慮下さい。

電話 0825552099

LINE

友だち追加

 

その痛み痺れには鍼灸が有効です。

身体のお困り事は当院にご連絡下さい。

個人ブログ「サスライのハリ師、今日も行く!」も併せてお読み下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事