陸上競技にも針治療を

私も中学校時代は陸上部に在席していました。

短距離・中距離・高跳び・幅跳び・砲丸投げとどれもそこそこ出来るのだけど、そこそこで終わってしまいました。

継続するのって中々難しいですよね。

当院には中学生・高校生から大人まで幅広い年齢層にご来院頂いています。

痛みは練習を休んだからと言って改善されません。

早期に来院して頂く事により、痛み無く練習が可能になります。

鍼治療は固くなった筋肉を緩めるのに非常に有効です。

【ゆうこん堂鍼灸院】はは広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

シンスプリント・捻挫・肉離れにもお役に立てます。

陸上競技での痛みには鍼灸を

この仕事を始めて、大人も陸上競技を楽しんでいる事を知りました。

100m走・200m走などの競技を40代・50代になっても楽しんでおられる方が沢山いらっしゃいます。

幾つになってもタイムが縮まる事は楽しいものです。

陸上競技は実力が数字になって現れるのが楽しいのですよ。

私自身も中学校時代は陸上競技部に所属し、タイムが縮まる事の楽しさを体感した人間の一人です。

実力が数字になって現れる陸上競技

当院には中学生・高校生から70代まで陸上競技を楽しむ方が来院されます。

しかし、陸上競技に痛みは付き物です。

陸上競技に多いスポーツ障害として、シンスプリント・捻挫・腸脛靭帯炎・膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)など幾つかの特徴的な疾患があります。

骨折や靭帯断裂以外の痛みであれば、どれも針治療の適応疾患となります。

整形外科などでリハビリを続けているが、思うように痛みが引かない時にも鍼灸はお役に立てます。

痛み無く練習が出来るお手伝いをさせて頂きます。

シンスプリント・アキレス腱炎・捻挫など膝下の痛み

膝から下に痛みが出るものとして、シンスプリントアキレス腱炎腓骨筋炎捻挫足底腱膜炎・前脛骨筋炎・肉離れがあります。

どれも陸上競技を行う人間が痛みを訴える部位になります。

どの部分に痛みが出るかによって、狙う筋肉が違います。

痛みが出る部位と、どんな動きのある最中に痛みがあるのかをお話頂ければ、狙う場所は分かります。

どこが痛いか分からないような、漠然とした痛みであっても大丈夫です。

膝下の痛みにも針治療

触診(触って確認)する事によって、ほぼ間違い無く狙う場所は分かります。

鍼灸院で必要なのは疾患名ではありません。

触診しながら針治療を行って行きます。

シンスプリントなどは放置しておくと疲労骨折を招く原因となってしまいます。

疲労骨折を起こしてしまうと3か月以上練習が出来なくなってしまい、長期離脱の原因となります。

早めに改善しておきましょう。

太もも周りの痛み腸脛靭帯炎・肉離れ・ハムスト痛など

太もも周りに痛みを訴える方は多く、代表的なのは長距離ランナーに多い腸脛靭帯炎や膝の皿の前後が痛むジャンパー膝があります。

その他にも、鵞足炎・肉離れ・ハムストリングス痛股関節痛などがあります。

どれも針治療の適応疾患となります。

陸上競技を行う人間は太ももの筋肉が発達している方が多いものです。

太もも・股関節の痛み

針治療であれば、太い筋肉の奥にあるインナーマッスル(深層筋)にも直接刺激が可能です。

針治療は身体の奥の痛みにこそ、真価を発揮します。

肉離れは炎症が引いて触れる状態にあれば施術が可能です。

新鮮な血液を送り込み、早期に肉離れが改善するお手伝いが可能です。

陸上選手に意外と多い腰痛

筋力を使う短距離系や投擲系の種目においては筋力トレーニングをする方も多く、腰痛に悩まされている方が意外と多いのです。

筋トレは本来はフォームが命

正しいフォームを学ぶのは意外と大変です。

しかし、皆さん筋トレは独学の方が多く、腰へ負担の掛かる間違ったフォームで筋トレを行う場合が多くなります。

その為、腰痛の方が多くなっています。

腰痛は針治療の得意疾患となります。

陸上競技者の腰痛

インナーマッスルである腸腰筋も含めて施術させて頂きます。

筋トレをしていなくても、地面からの強い反発力がある場合は腰痛になりやすいものです。

腰痛は放っておいても治る事はありません。

早期に来院し、練習の出来る身体を取り戻しましょう。

上半身の施術も勿論可能

陸上競技においては下半身の悩みが圧倒的に多いのですが、上半身への施術も勿論可能です。

投擲中の肩や二の腕の痛み。

高跳び・棒高跳びでの背中の痛み。

短距離種目の肩甲骨周りの痛みなど、どんな痛みにも対応します。

針治療は頭の先から足裏まで、眼球以外は全て施術が可能です。

その痛みを放っておいても勝手に治る事はありません。

背中・肩甲骨・二の腕の痛み

痛みは練習を休めば治ると思っていませんか?

実は練習を休んでも一時的に痛みは減りますが、練習を再開すればまた痛みに悩まされる事になります。

痛みを放置する事無く、早めのご来院をお願いします。

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

陸上競技を行う方々が安心して練習が出来る身体を取り戻す、お手伝いをさせて下さい。

痛みがあっては練習になりません。

レースで結果を出す為にも、身体をしっかり治さなければなりません。

骨折や靭帯断裂以外であれば、その痛みのほとんどは筋肉によるものです。

固くなった筋肉が痛みを引き起こしています。

筋肉を緩めてあげれば、その痛みは無くなります

固くなった筋肉を緩める針治療

どの部位であっても施術が可能です。

シンスプリントや腸脛靭帯炎など疾患名が付いているものは勿論、どこが痛いか本人でもよく分からないような痛みでも大丈夫です。

触診(触って確認すること)と問診によって、本人でも分からないような場所も特定可能です。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

スポーツ障害を得意とする鍼灸専門院となっています。

運動時の痛みであれば、当院にお任せ下さい。

ご予約・お問合せ

電話番号0825552099
LINE

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜7時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
営業時間●月~金 9:00~12:00 15:00~20:00 ●土日祝 9:00~18:00
定休日水曜日
支払い方法現金のみ
スタッフ数2名(施術者は1名のみ)夫婦で営む鍼灸院
駐車場2台(1番・2番)
ゆうこん堂PR完全予約制・当日予約OK・土日祝営業・女性スタッフ在籍・お子様連れOK(予約時に要確認)・回数券有り・夫婦で営む鍼灸院・鍼灸専門・完全個室

【ゆうこん堂鍼灸院へのアクセス】

鍼灸院の目の前が駐車場になっています。

1番・2番が当院の駐車場です。空いてる方にお停めください。

院内_駐車場2台

 

 

住所:広島県安芸郡海田町南本町6-3 コーポタカヤマ101号室

 

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

電話予約に関してですが、昼休憩や定休日にも電話が掛かってきます。

私は昼休憩を使って畑仕事・筋トレ・ジョギング・食べ歩きを行っています。

定休日は週に1度しか無いので、ゆっくりしたいのです。

電話予約はなるべく営業時間内にお願い出来無いでしょうか。

LINEであれば時間に余裕を持って返信が出来るので、問題ありません。

私に安息の時間を作って下さい。

皆さんが思っているよりもずっと電話が多いので、昼休憩・定休日の電話に困っています。

どうぞご理解をお願いします。

電話:082-555-2099

LINE

友だち追加

 

 

 

 

あなたはその治療に満足していますか?

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります

マッサージ整体により一時的に痛みは治まったけど、施術後はすぐに元に戻ってしまった経験はありませんか

当院は電気治療器もマッサージも一切行いません

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります。

鍼治療は固くなった筋肉を緩めるのに非常に有効です。

筋肉を緩める事で、毛細血管を広げ、血流改善を促します。

毛細血管の隅々にまで血液が行き渡ると、酸素と栄養素に富んだ血液を全身に送り出してくれます。

つまり、当院の施術は自然治癒力や免疫力を引き上げるのです。

 

ご予約は電話かLINEで承っています。

電話は午前8時から午後19時まで承ります。

LINEは24時間受け付けますが、店主は夜が弱いので、返信は朝方になる可能性があります。

電話 0825552099

LINE

友だち追加

 

その痛み痺れには鍼灸が有効です。

身体のお困り事は当院にご連絡下さい。

個人ブログ「サスライのハリ師、今日も行く!」も併せてお読み下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事