太もも裏側のハムストリングスの痛み

スポーツ選手に多いのが太ももの裏側にあるハムストリングスの痛みです。
アスリートの間ではハムストと短くして呼ぶ事が多いです。

総称としてハムストリングスと言っていますが、半腱様筋・半膜様筋・大腿二頭筋の3つの筋肉が同じような働きをするので、をまとめてハムストリングと呼んでいます。

坐骨から膝裏に伸びる筋肉の為、膝裏の痛み太もも裏の痛み坐骨の痛みとして認識されます。

ハムストリングスには股関節の進展(股関節を後ろに反らす)と膝関節の屈曲(膝を曲げる)2つの大きな働きがあるので、スポーツ時には欠かせない筋肉となります。

また、ハムストリングスは肉離れを起こしやすい筋肉である為、急な痛みを起こした場合には肉離れを疑います。

肉離れを起こした場合には、スポーツを休止しアイシングを行いましょう。

炎症が収まった後に鍼灸院での受診をお願いします。アイシングについてはこちらをご覧下さい。

ハムストリングは慢性的な痛みとなる事が多く、ハムストに痛みがあると満足に練習が出来ない為、早めに改善しておきたい疾患です。

ハムストリングスの痛み

ハムストリングの役割

ハムストリングは歩く走るジャンプする時にも使う大事な筋肉です。
スポーツをする上で、ハムストリングを使わない競技は無いでしょう。

ハムストリングは下半身を中心に行う動作に、重要な役割があります。
ハムストリングスを鍛えることでスピード瞬発力俊敏性パワー下半身の安定性、などを上げる事が出来る為、アスリートには欠かせない筋肉です。

ハムストリングのトレーニングは、運動時のパフォーマンス向上に大きな役割を果たします。

中でもジャンプ動作ではハムストリングは重要視されており、高く飛びたいと考えている方はハムストや下腿三頭筋を鍛える事が最重要課題となります。

スクワットやレッグラインジなどでハムストの筋力強化を図っているアスリートも多いでしょう。
ハムストの筋肉が発達する事により、下半身が安定し、下半身で生み出された力を効率良く上半身につなげる事が出来ます。

ハムストリングには、スポーツをやっている人にとって欠かせない運動パフォーマンスの向上に一役買ってくれます。
短距離走長距離走などでも重要な筋肉となっています。

どの競技においてもハムストを鍛える事はスポーツ能力向上に重要な役目を果たします。
そんなハムストの違和感を放置する事はアスリートにとって致命的です。
違和感を放置する事で肉離れを起こしやすくなるので、早期改善の為にも鍼灸院を受診下さい。

ハムストが固いと困る意外な落とし穴

ハムストはアスリートの問題と思っている方は危険です。
実はハムストは姿勢にも大きく関わっています。

ハムストリングが固くなると骨盤を引っ張ってしまい、骨盤が後傾(後ろに傾く)してしまいます。
そうすると猫背の原因となります。猫背の方は太もも裏を触ってみるとハムストが固くなっていたりします。

猫背は整体で骨盤矯正をしないと治らないと思っていませんか。
実は骨盤矯正をしてもハムストの筋肉が固くなっていると、すぐに元に戻ってしまうのです。
まずは元となっている筋肉を緩めてあげる事が大事ですよ。
猫背に関しては以下にまとめてありますので、ご参照下さい。

ハムストの張りを改善する事で、お尻が上がった(ヒップアップ)綺麗な姿勢にすることが出来ます。
女性の美容にも大きく影響するハムストの張りの改善にも鍼灸は有効です。

ハムスト痛に対する鍼灸施術

半腱様筋・半膜様筋・大腿二頭筋は坐骨から始まって膝裏まで伸びています。
ハムストと下腿三頭筋(腓腹筋・ヒラメ筋)はセットで考えています。

つまり、太ももの裏側に痛みがある場合には、膝裏・ふくらはぎも全て施術対象となります。
ハムストに痛みがある場合には腰痛を併発している事も多く、腰も施術の対象となります。

ゆうこん堂は部分治療は行っていません。
必ず全身のバランスを診ながら施術を行います。

痛みがある個所だけ施術を行う部分治療だと、どうしても他の部位が悪化している事を見抜けません。
スポーツは複合的な動きをします。運動によって筋肉が使われる場合、1か所だけが悪いなんて事はありません。
アスリートは全身を診る治療院に行く事をおススメします。部位が増えても料金は変わりませんのでご安心下さい。

ハムストは肉離れの施術をすることもあります。肉離れの場合には十分にアイシングをして、炎症が収まった後でご来院下さい。
アスリートには大事な筋肉なので、基本的には毎回張りがあるかを確認させて頂きます。

ハムストリングスの痛みに鍼灸を

ハムストリングスは特にアスリートにとっては大事な筋肉となります。
練習や筋トレを行っている最中に違和感を覚えたら、早めの来院をお願いします。

レース時の肉離れにも対応しています。
太もも裏・膝裏・坐骨に痛みがある場合、半腱様筋・半膜様筋・大腿二頭筋の筋肉の張りを疑います。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市呉市東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。
スポーツ時のハムストの痛みには鍼灸をご選択下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事