猫背にも鍼灸を

猫背矯正にも鍼灸を

身体が前屈みになった猫背の方をよくお見掛けします。女性に多いのだけど、猫背を放っておくと様々な症状を引き起こします。

首の痛み・肩こり・背中の痛み・腰痛・O脚も猫背によって引き起こされます。

女性であればスタイル良く見せたいものでしょう。猫背になるとバストライン・ウェストラインやヒップラインにも影響が出ます。

正しい姿勢を取り戻し、見映え良く・なおかつ健康な身体を取り戻したいものです。

猫背にも幾つかタイプがあるのですが、どのタイプであれ放っておいて良いものではありません。

正しい姿勢で座る正しい姿勢で歩く事を心掛けるだけで随分と見た目が変わってきますよ。

猫背になっている方は骨盤が後ろに傾いている事が多い為、椅子に座る時に浅く座るようになります。

そうすると座り姿勢が崩れ、O脚を招きやすくなります。

浅い座りになる猫背

猫背の方は腰から出るインナーマッスルである腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)の筋力が低下している為、椅子に浅く座る習慣が出来上がっています。

まずは椅子に座る時にはお尻を深く腰掛け、骨盤を立てるよう心掛けましょう。

最初は苦しく感じますが、徐々に慣れて行きます。骨盤が後ろに傾いている事を意識する事から始めます。

歩く時にも骨盤を意識し、骨盤を立てる歩き方を心掛けましょう。

O脚や猫背を放っておくと将来的に高い確率変形性膝関節症に悩まされる事になります。

また腰痛や肩こりの原因にもなりますので、早めの対処が必要です。

骨盤が後ろに傾いている(後傾=こうけい)は筋肉が関係しています。

太ももの裏にあるハムストリングスが過緊張したものが骨盤を後傾させる大きな原因となります。

ハムストリングスと猫背の関係

ゆうこん堂ではハムストの張りを確認しながら猫背の施術もあわせてて行って行きます。

猫背にも幾つかタイプがあるので、以下に4つのタイプをご紹介します。

首猫背タイプ

首が前に突き出した格好が特徴です。

肩も心なしか前方に丸まっていて、姿勢が悪く見えます。

スマホ首と言う名前が定着しましたが、スマホやパソコンのやり過ぎて首が前傾してしまった事を指します。

今やほとんどの日本人は首を前傾させたままで長時間スマホパソコンのモニターを凝視しています。すると、首の筋肉が疲れてしまい、首の痛みや肩こりを引き起こすのです。

首が前に突き出した首猫背

首の横にある胸鎖乳突筋の疲れが引き起こしています。首を正しい位置に戻してあげる事で、バストラインも美しく見えます。

首が主な施術個所になりますが、背中へのアプローチも行って行きます。

スマホ首の場合に一番重要な筋肉は首の横にある胸鎖乳突筋の張りです。

首を前傾させるのは胸鎖乳突筋の働きが大きく、この筋肉を長時間使うと胸鎖乳突筋は疲れて固くなってしまうのです。

固くなった筋肉は柔軟性が失われ、本来の働きが出来にくくなってしまいます。

胸鎖乳突筋を緩めれば本来の柔軟性を取り戻し、首を正しい位置に戻してくれるのです。

スマホ首について詳しくは下記をご覧ください。

背中猫背タイプ

背骨を真っすぐに保つ脊柱起立筋の力が弱く、背中が丸まった状態の猫背です。

僧帽筋の力も弱いので、肩こりを強く感じます。

脊柱起立筋

肩甲骨の内側にある菱形筋は、左右の肩甲骨を背骨へ寄せて「胸を張る」ための筋肉です。

菱形筋の働きが弱くなることで、肩甲骨の位置が広がり、猫背となってしまいます。

肩甲骨内側にある菱形筋と脊柱起立筋過緊張を緩める事で、猫背の解消を図ります。

S字型猫背

反り腰となって背中のS字のカーブが強調されたタイプの猫背です。

下腹部が前に押し出された「ぽっこりおなか」が特徴的で、お尻は後ろに突き出した出っ尻となります。

腰が反った状態の反り腰は、腰に大きな負担が掛かり慢性的な腰痛椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症などの疾患を発症させる可能性があります。また、足の冷えむくみにも繋がってしまいます。

反り腰による猫背

妊娠急激な体重増加があると、お腹が突き出た「ぽっこりおなか」になってしまいます。

お腹が大きくなると、その重みをカバーしようと上半身を後ろに反らせてバランスを取ろうとします

その為にアンバランスに骨盤が前傾腰を反らせた姿勢になり、結果的に反り腰になってしまいます。

X脚にもなりやすいので、早めの対処が必要です。

反り腰について詳しくは下記をご参照下さい。

腰猫背

骨盤が後ろに傾いている(後傾)している事により起こる猫背です。

まずは椅子に座る時にはお尻を深く腰掛け骨盤を立てるよう心掛けましょう。

最初は苦しく感じますが、徐々に慣れて行きます。骨盤が後ろに傾いている事を意識する事から始めます。

歩く時にも骨盤を意識し、骨盤を立てる歩き方を心掛けましょう。

O脚猫背を放っておくと将来的に高い確率変形性膝関節症に悩まされる事になります。

変形性膝関節症

また腰痛や肩こりの原因にもなりますので、早めの対処が必要です。

骨盤が後ろに傾いている(後傾=こうけい)は筋肉が関係しています。

太ももの裏にあるハムストリングスが過緊張したものが骨盤を後傾させる大きな原因となります。

腰や背中と共にハムストへの針治療を行って行きます。

猫背矯正や反り腰矯正にも鍼灸を

猫背や反り腰は骨の問題だから整体院接骨院へ行くものと思い込んでる方が多いようです。

猫背も反り腰も鍼灸の適応疾患となります。

硬くなった筋肉を緩める事で、猫背矯正を図ります。

正しい姿勢を取り戻すためにも、鍼灸をご利用下さい。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

正しい姿勢を取り戻す為に、猫背矯正にも鍼灸を取り入れましょう。

ご予約はこちら

ご予約はお電話とLINEにて承ります。

📞082-555-2099

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜7時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所:広島県安芸郡海田町南本町6-3 コーポタカヤマ101

駐車場:2台(1番・2番)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事