グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)グロインペイン症候群は「鼠径部痛症候群」とも呼ばれ、股関節周りに痛みが出ます。

サッカーなどのキック動作が多いスポーツや、ランニング時にも痛みが出たりします。

反復運動を行った為に使い過ぎ(オーバーユース)で起こる事が多いのです。

この疾患の難しい所は、痛みが出る場所が太もも内側であったり下腹部であったりと、ハッキリ定まらない所です。

特に深層筋(インナーマッスル)の痛みは自分でもどこが痛いのか分からない事が難しい所。

当院では問診と触診を繰り返しながら、原因となっている筋肉を探っていきます。

鍼治療は固くなった筋肉を緩める事に非常に有効です。

経験豊富な鍼灸師が対応させて頂きます。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

スポーツ障害に強い鍼灸院です。

鼠径部痛「グロインペイン症候群」には鍼灸を

スポーツ中に股関節に痛みが出る疾患として「グロインペイン症候群」が挙げられます。

難しい病名に思われるでしょうが、グロイン(groin)は鼠径部の事を差します。

ペイン(pain)が痛みなので、鼠径部に出る一連の痛みをグロインペイン症候群としてまとめているのです。

痛みの出る場所は鼠径部だけで無く、股関節や坐骨・太ももの内側(内転筋)・下腹部に出る事もあります。

反復して強い負荷が掛かる事で起こるスポーツ障害です。

特に多い種目としてサッカーが挙げられます。

サッカーのキック時に股関節に大きな負担が掛かります。

キックを何度も重ねていると痛めてしまい、グロインペイン症候群が現れてしまいます。

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)

その他にもラグビーやアメフトなどのボールを蹴るスポーツやランナーに時々見受けられます。

原因は一つでは無く、太もも内側の内転筋・腸腰筋・腸脛靭帯(大腿筋膜張筋)など様々な筋肉が関係しています。

そんな股関節周辺の痛みであるグロインペイン症候群にも鍼灸はお役に立てます。

問題となっている筋肉を探し出し、固くなった筋肉を緩めてあげる事で問題解決を図ります。

グロインペイン症候群の原因とは

鼠径部痛症候群とも呼ばれるグロインペイン症候群。

その原因は使い過ぎ(オーバーユース)と言われています。

キックやダッシュを繰り返す事により痛みが出ます。

また体幹から股関節にかけての筋肉の柔軟性の低下もあります。

厄介なのは痛む箇所が1か所では無く、複数個所に及ぶ事もあるからです。

股関節・鼠径部・太ももの内側・骨盤の痛み

鼠径部・太もも内側・坐骨・下腹部・骨盤の外側などにも痛みが出ます。

股関節周りに付く筋肉が固くなって引っ張っている為に起こります。

脚の付け根・骨盤・下腹部が痛むのは、筋肉が原因です。

痛みを出している筋肉を特定し、その筋肉を緩めてあげれば痛みは治まります。

問題となる筋肉は大腿四頭筋・大腿内転筋・大腿筋膜張筋・腸腰筋・恥骨筋などが挙げられます。

どうしてグロインペイン症候群は治りにくいと言われるのか

グロインペイン症候群は治りにくい疾患のように言われています。

治りにくい理由として、インナーマッスル(深層筋)に問題がある事が多いからです。

身体の表面にある筋肉であれば、マッサージや電気治療器でもある程度は緩める事が出来ます。

しかし、鼠径部痛症候群で問題となる筋肉は深層筋の場合が多いのです。

腸腰筋・大腿筋膜張筋・深層外旋六筋・中間広筋(大腿四頭筋の一つ)などは全てインナーマッスルです。

インナーマッスル(深層筋)

表面の筋肉を幾ら緩めても、深層筋は緩みません。

固くなった筋肉を見つけ、それを緩めなければならない為、グロインペイン症候群は治りにくいと言われているのです。

鍼治療は表層筋を通り越して、深層筋(インナーマッスル)まで直接届くので、効果が早いのです。

なるべく短い回数で効果が出るよう、施術をさせて頂きます。

グロインペイン症候群への鍼灸施術

上記のようにインナーマッスルを直接刺激が出来るのが針治療の強みです。

問診と触診を行いながら、問題となる筋肉を探し出します。

そして固くなった筋肉を緩める施術を行って行きます。

当院はスポーツ障害に強く、多くのアスリートが来院されます。

身体の奥にあるインナーマッスルも鍼治療なら直接刺激が出来る為、グロインペイン症候群とは相性が良いのです。

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)

慢性化すると鼠径部に常に痛みが出るようになり、スポーツをする上では致命的となります。

股関節は下半身の力を上半身に伝える為、大事な役割を担っています。

股関節周りの痛みは早期に改善しておきたいものです。

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

スポーツ障害の一つであるグロインペイン症候群についてご説明しました。

当院はアスリートが多い為、股関節周りの不調を訴える方が多くなっています。

骨盤周りには沢山の筋肉が協調して動いており、どこが悪さをしているか分かりにくいものです。

当院では動きを確認しながら、問題部位を見つけて施術をして行きます。

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)

身体の奥にあるインナーマッスル(深層筋)であっても大丈夫です。

触診すれば、どの筋肉が固くなっているのかは分かります。

痛む場所が鼠径部・股関節・太もも内側・骨盤の外側・下腹部であっても問題ありません。

鍼治療にて改善を図ります。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

グロインペイン症候群(鼠径部痛症候群)には鍼灸をご選択下さい。

ご予約・お問合せ

電話番号0825552099
LINE

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜7時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
営業時間●月~金 9:00~12:00 15:00~20:00 ●土日祝 9:00~18:00
定休日水曜日
支払い方法現金のみ
スタッフ数2名(施術者は1名のみ)夫婦で営む鍼灸院
駐車場2台(1番・2番)
ゆうこん堂PR完全予約制・当日予約OK・土日祝営業・女性スタッフ在籍・お子様連れOK(予約時に要確認)・回数券有り・夫婦で営む鍼灸院・鍼灸専門・完全個室

【ゆうこん堂鍼灸院へのアクセス】

鍼灸院の目の前が駐車場になっています。

1番・2番が当院の駐車場です。空いてる方にお停めください。

院内_駐車場2台

 

 

住所:広島県安芸郡海田町南本町6-3 コーポタカヤマ101号室

 

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

有難い事に、県内各所より多くご来院頂いています。

遠方からご来院頂けると、有難いやら恐縮するやらで複雑な気持ちになります。

鍼灸専門なので、リラクゼーション目的の方はご遠慮下さい。

痛み・しびれ・血流改善に特化した鍼灸院です。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

 

あなたはその治療に満足していますか?

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります

マッサージ整体により一時的に痛みは治まったけど、施術後はすぐに元に戻ってしまった経験はありませんか

当院は電気治療器もマッサージも一切行いません

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります。

鍼治療は固くなった筋肉を緩めるのに非常に有効です。

筋肉を緩める事で、毛細血管を広げ、血流改善を促します。

毛細血管の隅々にまで血液が行き渡ると、酸素と栄養素に富んだ血液を全身に送り出してくれます。

つまり、当院の施術は自然治癒力や免疫力を引き上げるのです。

 

ご予約は電話かLINEで承っています。

電話は午前8時から午後19時まで承ります。

LINEは24時間受け付けますが、店主は夜が弱いので、返信は朝方になる可能性があります。

電話 0825552099

LINE

友だち追加

 

その痛み痺れには鍼灸が有効です。

身体のお困り事は当院にご連絡下さい。

個人ブログ「サスライのハリ師、今日も行く!」も併せてお読み下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事