腱鞘炎の一種、ばね指

ばね指(腱鞘炎)は手先をよく使う方たちに起こる指先の痛みです。

妊娠・出産後の女性・更年期障害などでも起こる女性に多い疾患です。

指先に引っ掛かりを感じたら、腱鞘炎を疑って下さい。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

ばね指(腱鞘炎)には鍼灸をご選択下さい。

ばね指(腱鞘炎)の原因と症状

ばね指は日常生活において手先をよく使う人に多い疾患です。

指先の使い過ぎが原因で起こる指の腱鞘炎の事を指します。

別名「弾発指(だんぱつし)」とも呼ばれます。

ばね指は最初は軽症で日常生活に問題無いのですが、放置しておくと少しずつ症状が進行します。

手の平側の指の付け根に痛みや熱感を覚えたら「ばね指」を疑います。

症状が進行して来ると、指の曲げ伸ばしが滑らかで無くなって行き、指を伸ばす途中で引っ掛かりが出てきます。

起床時は指が動かしづらく、指が曲がったまま伸ばすのが難しくなります。

無理に指を伸ばそうとして力を入れると、指がカクンと伸びます。

それで弾発指(だんぱつし)と呼ばれるようになりました。

腱鞘炎(ばね指)

「ばね指」になりやすい指は親指・中指になります。

薬指・小指・人差し指も「ばね指」になりますので、どの指でもばね指(腱鞘炎)になる可能性があります。

妊娠時・産後の女性・糖尿病・リウマチ・透析患者にもよく発生します。

親指の外側に痛みを感じるドゥケルバン腱鞘炎とは分けて考えます。

ばね指の原因と特徴

手の平側の指の付け根に痛みや腫れ、熱感が出ます。

指の曲げ伸ばしが滑らかに出来ず、途中で引っかかるようになります。

指がこわばったり、動かしにくくなり、指が曲がったまま伸ばすのが困難になるのが特徴です。

曲がった指を無理に戻そうとすると、カクンと跳ねるような感覚がある為、「ばね指」と呼ばれています。

初期のうちは軽い痛みや違和感だけで、安静にしていれば回復する事もあります。

腱鞘炎(ばね指)

症状が進行するにつれ、次第に強い痛みやばね現象が現れるようになり、重症になると、指が動かなくなることもあります。

手の平側には屈筋と呼ばれる指を閉じる筋肉があります。

その屈筋腱と腱鞘の間で摩擦が起きる事によって炎症が発生し、腱が肥厚する事により引っ掛かりが生じ「ばね指」となります。

前腕部の筋肉を緩め、血流改善をうながす事で痛みの改善を図ります。

どんな人がばね指(弾発指)になりやすいのか

指先をよく使う人がばね指になりやすいとされています。

  • 手芸や編み物をされる方
  • ピアノ・ギター・バイオリンなど楽器をする機会が多い
  • ゴルフやテニス・バドミントンなどのスポーツ愛好家
  • デスクワークでパソコン仕事が多い
  • 妊娠出産期の女性
  • 更年期の女性
  • 糖尿病やリウマチの持病がある

など手先をよく使う方やホルモンバランスの崩れた方に多く発症します。

更年期の女性に起こりやすい腱鞘炎

女性は妊娠や閉経などによってホルモンバランスが大きく変化します。

妊娠時や出産後は「ばね指」(腱鞘炎)が起こりやすいとされています。

更年期に入り女性ホルモンの分泌が低下すると、筋力や骨密度が低下し腱や腱鞘も傷みやすくなります。

女性は家事や細かな作業をする事も多い事から、更年期の女性には腱鞘炎が増えるのです。

更年期の女性の指先の痛み

更年期以降の指先の痛み・引っ掛かりは腱鞘炎の可能性があります。

肩こりなどと併せて腱鞘炎の施術もさせて頂きます。

ばね指(腱鞘炎)に対する針治療

前腕部の血流を改善し、硬くなった筋肉を緩める事が針治療では可能です。

筋肉は使い過ぎると固く縮こまってしまいます。

すると、毛細血管は分断されてしまい血液の流れが悪くなってしまいます。

前腕部の筋肉を緩める事が早期改善に繋がります。

前腕部の筋肉に針治療

当院は部分治療は行っていません。

前腕部だけで無く、首や肩の筋肉への施術も同時に行います。

腱鞘炎になるのは指先を酷使している方が多く、それが肩こりや首の痛みの原因となります。

身体全体のバランスを診ながら施術を行って行きます。

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い鍼灸院

ばね指(腱鞘炎)は比較的来院者の多い疾患です。

手先を多く使う趣味や仕事の方は、長期間指先を使わなければ症状は治まります。

しかし、趣味や仕事だと、どうしても我慢する事が出来ません

そんな方は肩こりや頭痛・首の痛みの改善のつもりで来院して下さい。

何度か来院して頂ければ少しずつ回復して行きます。

産後ママの腱鞘炎

出産後のママの腱鞘炎は赤ちゃんがどんどん成長するので、やはり長期化しやすいものです。

身体全体のケアをしながら、ばね指の回復を図ります。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

指先の引っ掛かり・手首の痛みなどの腱鞘炎は鍼灸院へお任せ下さい。

ご予約はこちら

ご予約はお電話とLINEにて承ります。

📞082-555-2099

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜7時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所:広島県安芸郡海田町南本町6-3 コーポタカヤマ101

駐車場:2台(1番・2番)

あなたはその治療に満足していますか?

マッサージ整体により一時的に痛みは治まったけど、施術後はすぐに元に戻ってしまった経験はありませんか

当院は電気治療器もマッサージも一切行いません

鍼灸専門だからこそ、出来る治療方法があります。

鍼灸は血流を改善し、健康な身体を取り戻します。

毛細血管の隅々にまで血液を行き渡らせ、酸素と栄養素に富んだ身体に蘇らせます。

その痛み痺れには鍼灸が有効です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事