手根管症候群の針治療

手先・指先に痛みや痺れが起こる手根管症候群。

手根管症候群はレントゲンなどでは確認されない為に、原因不明で見過ごされる事も多い疾患です。

手に力が入らない・朝起き抜けに指先がしびれる・手先が冷えるなどの症状があれば手根管症候群を疑います。

手首を通る正中神経が筋肉により圧迫されて起こります。

硬くなった筋肉を見つけて針治療で緩めてあげれば、痛みやしびれは改善されます。

鍼治療は固くなった筋肉を緩めるのに非常に有効です。

長期間手先の冷えやしびれでお困りの方は、少し時間を要します。

手根管症候群は針治療で効果があります。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

手首の痛みやしびれには針治療をご活用下さい。

手首から指先の痺れを感じる手根管症候群

手首から指先にかけての痺れを感じる症状の一つに手根管症候群があります。

手根管とは手首の骨と手首の靭帯をつなぐ空間の事です。

この空間を通る組織には血管や神経・筋肉などがあります。

この手根管を通る正中神経が筋肉により圧迫を受けたものが手根管症候群となります。

男性よりも女性に多く発症し、出産後や更年期に症状が出やすくなっています。

手先を使うような編み物・楽器・パソコンやスマホの使い過ぎでも発症します。

手先の使い過ぎによる手根管症候群

テニスやバドミントン・ゴルフや卓球などのスポーツのし過ぎによっても痛みが出る事もあります。

指先のしびれや冷え感・握力低下が特徴的です。

腕の痺れを感じるものには胸郭出口症候群や頚椎ヘルニアなどもあり、それらとの鑑別も必要です。

手根管症候群は神経の通り道が狭くなり、神経が圧迫されて痛みや痺れが起こります。

放置していると握力低下を招き、日常動作にも影響が出てしまいます。

神経を圧迫している筋肉を緩めてあげれば痛みは改善します。

早めの来院をお願いします。

手根管症候群の症状

手根管症候群の症状には手の痺れや冷え、握力の低下や指先に力が入らない等が挙げられます。

症状の出始めは手のしびれや冷感などがあります。

症状が進行すると指に力が入らなくなります

そうすると細かな作業が出来辛くなったり、鉛筆が握れないなど細かな動作が出来なくなってしまいます。

指に力が入らない・握力の低下

こんな症状があったら手根管症候群を疑います
  • 手先・指先がしびれる(特に親指から中指)
  • 手先が冷える
  • 夜間や朝方に手のしびれが強くなる
  • 手先・指先に力が入りにくい
  • ペットボトルの蓋が開けられない

同じく手首や指先に痛みやしびれが出る疾患として「ばね指(腱鞘炎)」があります。

手根管症候群になる原因

手の平の付け根には手根管と言うトンネルのようなものがあり、その手根管の中を正中神経が通っています。

そのトンネルが何かの原因により狭くなると、正中神経が圧迫されて痛みやしびれを感じます。

正中神経が圧迫される期間が長くなると、筋肉が痩せて指が動かしにくくなり、しびれも慢性化します。

女性に多く、妊娠時・出産時・更年期にも手根管の内圧が上昇して手先のしびれの原因となります。

女性ホルモンの乱れや減少なども原因となります。

また、指先を多く動かすパソコン仕事・スマホのやり過ぎ・編み物などの趣味・関節リウマチや糖尿病などの病気でも手根管症候群は起こります。

筋肉が正中神経を圧迫する

正中神経が圧迫される原因となるのは筋肉です。

長母指屈筋・深指屈筋・浅指屈筋などの筋肉の走行に対して施術を行います。

硬くなった筋肉を緩めてあげれば、痛みやしびれは改善されます。

手根管症候群に対する針治療

正中神経を圧迫しているのは筋肉です。

手根管の周りには長母指屈筋・深指屈筋・浅指屈筋などの筋肉が正中神経と共に走行しています。

それらの筋肉が正中神経を圧迫しているので、手の平側を丹念に探って行きます。

そして硬くなった筋肉を針治療で緩めてあげる事で、正中神経の圧迫を取り除きます

正中神経を圧迫している筋肉を緩める

手首に針治療をするのでは無く、前腕部の親指側にある筋肉をピンポイントで狙って行きます。

最近ではトリガーポイントと言う呼び方をされますが、そのトリガーポイントを探して行くのが鍼灸師の腕の見せ所です。

針治療が終わった後は違和感が解消され、しびれも軽減します。

何度か来院して頂ければ痛みや痺れなどの違和感は軽減されます。

長期間手根管症候群で悩んでいらっしゃった方は時間を要する事もありますので、ご理解下さい。

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院

手根管症候群は整形外科でレントゲンやMRIを撮っても確認する事が出来ず、痛みやしびれを放置してしまいがちです。

指先の冷え・痛み・しびれなどがあれば手根管症候群の可能性があります。

症状が悪化すると鉛筆などの軽い物さえ力が入らず落としてしまう事になってしまいます。

症状が悪化してしまう前にご来院をお願いします。

洗い物などの家事にも影響が出てしまいますので、早めに改善して行きましょう。

手首・指先の冷え・痛み・しびれを感じたら、早めにご来院下さい。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

手根管症候群には針治療をご選択下さい。

ご予約・お問合せ

電話番号0825552099
LINE

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜7時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
営業時間●月~金 9:00~12:00 15:00~20:00 ●土日祝 9:00~18:00
定休日水曜日
支払い方法現金のみ
スタッフ数2名(施術者は1名のみ)夫婦で営む鍼灸院
駐車場2台(1番・2番)
ゆうこん堂PR完全予約制・当日予約OK・土日祝営業・女性スタッフ在籍・お子様連れOK(予約時に要確認)・回数券有り・夫婦で営む鍼灸院・鍼灸専門・完全個室

 

【ゆうこん堂鍼灸院へのアクセス】

鍼灸院の目の前が駐車場になっています。

1番・2番が当院の駐車場です。空いてる方にお停めください。

院内_駐車場2台

 

 

住所:広島県安芸郡海田町南本町6-3 コーポタカヤマ101号室

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

電話予約に関してですが、昼休憩や定休日にも電話が掛かってきます。

私は昼休憩を使って畑仕事・筋トレ・ジョギング・食べ歩きを行っています。

定休日は週に1度しか無いので、ゆっくりしたいのです。

電話予約はなるべく営業時間内にお願い出来無いでしょうか。

昼休憩・定休日の電話予約はお止めください

LINEであれば時間に余裕を持って返信が出来るので、問題ありません。

私に安息の時間を作って下さい。

皆さんが思っているよりもずっと電話が多いので、昼休憩・定休日の電話に困っています。

どうぞご理解をお願いします。

電話:082-555-2099

LINE

友だち追加

 

 

あなたはその治療に満足していますか?

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります

マッサージ整体により一時的に痛みは治まったけど、施術後はすぐに元に戻ってしまった経験はありませんか

当院は電気治療器もマッサージも一切行いません

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります。

鍼治療は固くなった筋肉を緩めるのに非常に有効です。

筋肉を緩める事で、毛細血管を広げ、血流改善を促します。

毛細血管の隅々にまで血液が行き渡ると、酸素と栄養素に富んだ血液を全身に送り出してくれます。

つまり、当院の施術は自然治癒力や免疫力を引き上げるのです。

自然治癒力を引き出す鍼灸

ご予約は電話かLINEで承っています。

電話は午前8時から午後19時まで承ります。

LINEは24時間受け付けますが、店主は夜が弱いので、返信は朝方になる可能性があります。

昼休憩中(12時から15時)、定休日のお電話はご遠慮下さい。

電話 0825552099

LINE

友だち追加

 

その痛み痺れには鍼灸が有効です。

身体のお困り事は当院にご連絡下さい。

個人ブログ「サスライのハリ師、今日も行く!」も併せてお読み下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事