田舎者は運動不足

都会人は運動不足だと思っていませんか?

反対です。東京に住むと分かりますが、通勤・通学だけでもかなりの距離を歩いてます

逆に田舎者は車と自転車に頼り過ぎです。

せめて最寄り駅までは歩くようにしましょう!

「ウォーキング」と言う最低限の活動さえ出来ていない方が多過ぎます。

「田舎者こそ、歩け!」

筋トレとかジョギングとか言う前に、まずは歩きましょうよ。

通勤・通学で疲れた身体も鍼灸院は癒して差し上げます。

経験豊富な鍼灸師がご対応させて頂きます。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

田舎者は運動が必要な事をご説明します。

東京人は運動量が多い

先日、嫁さんの実家のある東京に帰省してました。

私自身も結婚後6年間東京に住んでいて、一応東京人の真似事をしていた事もあります。

今回改めて思ったのですが、東京人は田舎者(広島県人含む)に比べて運動量が圧倒的に多いのですよ。

東京では車がいらないと言われています。それは交通網が非常に発達しているから。

JR・私鉄・地下鉄・バスどこに行くにも公共交通機関で行くことが出来ます。

東京人は運動量が多い

それならば歩く必要ないじゃないかって考えは大間違い

乗り換えに階段を歩くことが頻繁にありますし、JRや地下鉄などではほぼ座ることは不可能なので、ずっと立っておかねばなりません。

広島駅と比較しちゃいけません、駅自体が広大なので乗り換えするだけでも相当歩くのです。

エレベーターなんて、待ってるだけで日が暮れてしまいます。

人の量があなたの最寄り駅の20倍は多いと考えて良いです。

乗り換えと電車で立っているだけでも相当なエネルギーを消費します。

通勤時間1時間なんて短い方で、片道2時間なんて当たり前ですからね。

 

 

今回、私も公共交通機関を利用して2日間東京の街を行ったり来たりしましたが、人ごみになれていないせいもあって、かなり疲れました。

私はエスカレーターを使用しない主義なので、地下鉄に乗るとそれだけで100段以上の階段を上ることになります。

エスカレーターのない場所も多いので、東京に通勤している人の中で1日1000歩しか歩かない人はいないでしょう。

多くの東京人が通勤だけで数千歩運動していると思います。

実は東京人は毎日かなりの運動を強いられているのです。

私も東京人の時には通勤時間が片道90分でした。

往復3時間を通勤に当てていたと思うと、今でもぞっとします。

その反動から、今は往復70歩。時間にしてたったの1分の場所に、仕事場である鍼灸院を構えているのです。

通勤時間が無い分、読書タイムが増えて非常に楽しい毎日を送っています。

田舎者は車に頼り過ぎ!

さて、我々田舎者はどうでしょう。自宅の目の前に車が置いてあって、車通勤の人は多いはず。

会社ま数百歩で着いちゃうって人も多いのでは。

JRを利用する人だって最寄りの駅まで自転車で行って、JR降りたらまた自転車が置いてあるって方も多いと聞いています。

買い物も車、病院に行くのも車、車がないと生活が出来ないと言う声をよく聞きます。

車社会の田舎者

確かに車は便利です。でも筋肉は使わないとすぐに退化してしまいます

今のまま車生活を送っていたら足腰弱るのは早いですよ。

私だって気を付けなくてはいけません。

自宅から仕事場まで徒歩35歩、動き回る仕事では無いので下手したら1日数百歩の日だってあります。

定期的に運動しているからまだ体力は付いて行ってるけども、運動止めたら運動不足まっしぐらです。

定期的な運動を取り入れよう

田舎者こそ運動が大切なのです。

何も汗をダラダラかきながらランニングしろとは言いません。

本当は早歩きをもうちょっと速くしたジョギング程度の運動が一番身体には良いのですが、走れと言っただけで拒否反応を示す方が非常に多いのです。

自宅内で出来る運動方法も幾つかあるのですが、それは本当に足が動かない高齢者にお教えするようにしています。

まだ動ける60代までの方は自宅の玄関を開けて外に出ましょう

景色が変わる方が気分が良いです、ルームランナーなんて買っても3日で飽きます。

ルームランナーは景色が変わらないし、風を感じられないので飽きるのです。

外に出たら歩きましょう。万歩計を付けて目的を持って歩くのが良いです。

万歩計を持ってウォーキング

1日1万歩」と標語のように言われますが、そんなに歩くのは定年退職して時間のある方が実践すれば良いのです。

週に2日、1時間程度で構いません。歩数にして7000歩くらいの運動を取り入れましょう。

通勤のある方は最寄り駅までは歩く事!

せっかくの運動機会を自ら削ってどうするのでしょう。

駅まで3㎞未満であれば歩けば良いのです。最寄り駅まで近い方は一駅分歩くのも良いでしょう。

歩いても筋肉量が増える事はほとんどありませんが、何も運動しないよりも確実に身体には良いです。

早めに老化防止、自己防衛していこう

残念ながら寿命は有限です。

しかも健康寿命を考えたら案外早めに自由に動ける時間は終わってしまいます。

部屋の中で寝たきりでいるのが楽しいはずがありません。

老化を防ぎ、健康寿命を延ばして行けるのは自分自身しかいないのです。

田舎者こそ運動が必要なのです。

どんな運動でも構いません、まずは始めてみましょう。

田舎者は運動不足

興味のない運動を言われるがままに初めても、長続きするはずがありませんからね。

運動指導は当院でも行っていますが、自分の興味のある運動をするのが一番です。

鍼灸院に自力で通院出来る方はまだ良いのです。

自力歩行さえ出来なくなったら、健康寿命は終了してしまいます。

人生100年時代なのです、せめて90歳位迄は健康寿命を延ばしましょうよ。

田舎者は生活の中に運動を取り入れるべし

田舎者の我々は、生活の中に運動を取り入れるべきです。

東京で仕事をされている方の通勤にかける運動量は、大したものです。

せめて我々は通勤・通学は徒歩か自転車を用いるべきです。

広島駅から路面電車に乗って会社までって、どれだけ運動機会を減らしてるのよ。

休日は積極的に運動を行いましょう。

言っときますが、ゴルフの打ちっぱなしなんて、ほとんどエネルギーは使っていませんからね。

私は筋トレ・ジョギング・畑仕事を楽しんでいますが、運動強度はまだまだ足りないと思っています。

健康な生活を維持する為には、ある程度の辛さは覚悟すべきです。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市呉市東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

田舎者の広島人は運動の大切さをもっと知るべきです。体調管理は当院にお任せ下さい。

ご予約・お問合せ

電話番号0825552099
LINE

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜7時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
営業時間●月~金 9:00~12:00 15:00~20:00 ●土日祝 9:00~18:00
定休日水曜日
支払い方法現金のみ
スタッフ数2名(施術者は1名のみ)夫婦で営む鍼灸院
駐車場2台(1番・2番)
ゆうこん堂PR完全予約制・当日予約OK・土日祝営業・女性スタッフ在籍・お子様連れOK(予約時に要確認)・回数券有り・夫婦で営む鍼灸院・鍼灸専門・完全個室

【ゆうこん堂鍼灸院へのアクセス】

鍼灸院の目の前が駐車場になっています。

1番・2番が当院の駐車場です。空いてる方にお停めください。

院内_駐車場2台

 

 

住所:広島県安芸郡海田町南本町6-3 コーポタカヤマ101号室

 

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

有難い事に、県内各所より多くご来院頂いています。

遠方からご来院頂けると、有難いやら恐縮するやらで複雑な気持ちになります。

鍼灸専門なので、リラクゼーション目的の方はご遠慮下さい。

痛み・しびれ・血流改善に特化した鍼灸院です。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

 

 

あなたはその治療に満足していますか?

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります

マッサージ整体により一時的に痛みは治まったけど、施術後はすぐに元に戻ってしまった経験はありませんか

当院は電気治療器もマッサージも一切行いません

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります。

鍼治療は固くなった筋肉を緩めるのに非常に有効です。

筋肉を緩める事で、毛細血管を広げ、血流改善を促します。

毛細血管の隅々にまで血液が行き渡ると、酸素と栄養素に富んだ血液を全身に送り出してくれます。

つまり、当院の施術は自然治癒力や免疫力を引き上げるのです。

 

ご予約は電話かLINEで承っています。

電話は午前8時から午後19時まで承ります。

LINEは24時間受け付けますが、店主は夜が弱いので、返信は朝方になる可能性があります。

電話 0825552099

LINE

友だち追加

 

その痛み痺れには鍼灸が有効です。

身体のお困り事は当院にご連絡下さい。

個人ブログ「サスライのハリ師、今日も行く!」も併せてお読み下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事