不妊・妊活鍼灸は必ず「初回」は嫁さんと2人でお出迎え

【ゆうこん堂鍼灸院】は夫婦で営む鍼灸院です。女性が一人でお越しになり易い治療院を心掛けています。
ずっと夫婦2人で営んでいたのですが、西日本豪雨災害の時に収入源が一つしかない恐ろしさを思い知りました。

よって今は週に3回だけ嫁さんがパートに出ています。
夫婦で営むと言っておきながら、2人で出迎える事が出来ない事があります。

それでお願いなのですが、妊活で来院される女性は少なくとも最初の1回は嫁さんが居る日を確認して、ご予約を頂けないでしょうか。

嫁さんのお休みはホームページにて随時確認が出来ます。

お休み&お知らせ

基本的には毎日15時以降は鍼灸院に常駐してます。週に3日のパートなので、平日でも朝から来院してる日もあります。土日は要確認ですが、両日どちらかであれば嫁さんが居る日が多いです。

夫婦2人で取り組んで来たからこそ、これまで多くの実績があります。妻と2人でタッグを組んで不妊鍼灸に取り組んでいるので、妻の不在日を確認してからご来院頂けないでしょうか。一度来院して頂ければ、私1人でも問題無いと思います(害のないオッサンです)

妊活で昔いらしていて、出産後も嫁さんの在籍日を確認してから来院される女性は多くいらっしゃいます。嫁さんと少しでも話をしたいのでしょうね。託児も行っていますので、お子様連れでもお越し頂けます。
せっかくの「夫婦で営む鍼灸院」の良さを発揮出来ないのでは辛いので、何卒嫁さん在籍日を確認してからのご予約をお願いします。

妊活は夫婦で行おう。土日の予約はお早めに

土日は基本的に混み合います。妊活鍼灸でいらっしゃる方は夫婦2人で来院される事が多くなっています。
男性も積極的に妊活に参加する夫婦は上手くいく印象があります。是非ご夫婦での来院をおまちしています。
土日は混み合いますので、ご予約を頂く際には土日は早めにご予約を頂くか、平日にいらして下さい。

女性1人で来院される場合には平日の夕方か、嫁さんの滞在日を確認して平日午前中の方がご希望の時間に添えますよ。
2回目以降は私1人であっても大丈夫!って最初から私1人でも大丈夫なのだけどね。
1回目はお見合いって事で仲介者に嫁さんに居てもらいます。

土日は早めの予約をと覚えておいて下さい。

お休み&お知らせ

不妊鍼灸は鍼とお灸の両方を使います

普段は鍼使いとして鍼だけで施術をする事が多いのだけど、不妊鍼灸の場合にはお灸も使いますよ。
お灸はほぼ熱さを感じません。温かい気持ち良さが伝わります。
お灸は仙骨にあるツボを使うので、ズボンを少し下げて頂きます。

お灸も色々と試行錯誤をした結果、今の形になっています。これからまた変わって行くと思います。
針治療に関しては、経験して頂くしか無いのです。鍼灸院はどこもやり方が違いますからね。

ただし、皮下に1㎜も鍼を刺さない浅鍼とは違い、1㎝以上鍼が指さるので他院よりも刺激は強くなると思います。
10年以上、不妊鍼灸に携わって来て今の施術方法に至っています。
勿論、今の方法が最善だとは思っていないので、これから経験を重ねながら施術方法は変わって行くでしょう。
常に最善手を模索しながら施術を行っています。
値段に関しては「不妊鍼灸」ページをご確認下さい。

初回は嫁さんの在籍日を確認してね

ゆうこん堂は広島県安芸郡海田町にて鍼灸専門院を2008年から夫婦で営んでいます。広島市呉市からもアクセスが良い為、多くの妊活夫婦にお越し頂いています。
当院に来院する為に初めて海田町に足を踏み入れたと言う方も多く、海田町の認知度アップに一役買っていると自負しています。

女性が入りやすい鍼灸院であるよう心掛けていますが、私一人だとどうしてもオッサンに身体を触られる事に抵抗があるようです。
鍼灸は素肌で無いと施術が出来ない欠点があります。オッサン一人だと抵抗がある方は、嫁さんの在籍日を確認してから来院するようお願いします。

嫁さんの在籍日はこちらで確認出来ます。

最近私1人で対応した妊活女性が1回で来なくなる事態が続いた為、最初の1回目は嫁さん同席を推奨します。勿論、私1人でも悪さをするような事は決してありません。
嫁さんはカウンセリング担当でもあるので、通院されている方も嫁さんの在籍日を確認して予約を頂いています。

皆様のお越しをお待ちしています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事