userimg
ハリタマ
土日祝日も営業する鍼灸専門院。安芸郡海田町にあるので立地条件には恵まれていませんが、多くのお客様に愛されて元気に営業しています。

痛み・痺れ・血流障害に特化した治療院です。マッサージも整体も電気治療器もありません。鍼とお灸だけで皆様のお悩みに立ち向かいます。

follow us in feedly

パソコン・スマホは肩こりの大敵

最近ではパソコンの前に座って行う仕事が非常に増え、男女問わず肩の凝りを感じる方が多くなってきました。

仕事に追われ、何時間も画面を凝視したままの方も多いようです。

静止状態であれば動いているよりも楽なように感じるのですが、実際は肩だけで無く、首や腕の筋肉も酷使し、がちがちに凝り固まっている方が多くいらっしゃいす。

長時間同じ姿勢でいると、筋肉が固まり血行が悪くなります。血行が悪くなることで疲労物質が蓄積し、肩こりや首の凝りを招いてしまいます。

 パソコン

1時間に一度でもパソコン前を離れ、肩甲骨を動かすことを意識した体操や眼球を上下左右に動かす眼球運動を行えば少しは緊張も緩み、コリも軽減されるのですが、真面目な人ほど休まず仕事をしてしまうようです。

肩こりが長く続くと、頭痛・片頭痛・耳鳴り・頭重感・目が重い・腕の痺れなど多くの症状を伴ってきます。

頭痛でお悩みの方は自分の脳に異常があるのではと怖くなり、脳神経外科に行ってMRIを撮って貰ったと言う方も。頭痛のほとんどが首の凝りが原因ですよ。頭痛がしたら鍼灸院へどうぞ。

たかが肩こりと侮るなかれ。現代人にとって肩こりは切って切り離せない大敵なのです。肩こりや首の痛みを感じたら、早めにいらしてみて下さいね。

◎肩こり予防に眼球運動

眼精疲労はモニターを見続けている限り、切っても切り離せませんよね。

目が疲れたなと思ったら、一度ギュッと瞼を閉じて見て下さい。10秒間くらい目をつむり、休憩しましょう。

そのまま椅子に座ったままで眼球運動をするのも効果的です。

運動と言ってもやるのは簡単。眼球を動かすだけ。

眼球を上下左右になるべく大きく動かしてあげましょう。グルグルと回すのも効果的OK!

なるべく大きな動作で30秒から1分続ければ、眼精疲労も回復。またすっきりして仕事を行えますよ!

仕事の合間に運動を取り入れましょう

皆さんは肩がこった時に首を回したり、腕を振ってみたりしていませんか。

肩こりの原因となる筋肉の多くは肩甲骨に付いています。首や腕を動かしても肩甲骨周りの筋肉は余り動いてくれません。

しっかりと肩甲骨を意識して動かす必要があります。

指先を肩に置き肩甲骨を意識して大きく回してあげれば気持ち良いですよ

肩を思い切り持ち上げて、ストンと下ろすような運動も効果的です。

詳しいやり方を書いてあるサイトを探してみました。下記は別リンクに飛びます。

肩甲骨ストレッチのやり方|コリをほぐして背中美人! 簡単なのに効果的な肩甲骨ほぐし

何よりモニターから一旦離れるだけで随分と違うものです。あなたに必要なのは何よりも休息です。1時間に1回でも目と体を休ませてあげて下さい。

 
半身浴

ホットパックも効果的

当院お手製のホットパック。中に米ぬか玄米が入っていて、電子レンジでチンするだけで何度でも温まる保温グッズです。

夏場もこのホットパックが手放せないと言う女性は多いのですよ。首周りを温めて血行を良くしてあげましょう。

手作りホットパックの良い所は身体に悪いものが入っていないこと。安心して何度でもお使い頂けます。

ホットパックの作り方(内部リンク)

 

エアコンの冷風は大敵

長時間座りっぱなしの上に冷房の効いた部屋で仕事をしていませんか。

運動もしていないのに身体を冷やしていると、筋肉が固まり血行が悪くなります。時々窓を開けて換気をするとか、一枚余分にカーディガンを羽織るなどの対策を取って下さい。

身体が冷えると肩こり・首コリばかりでなく腰痛や慢性的な冷えも起こります。自分の身体を守れるのは自分だけと考えて、冷え対策を行って下さい。

鍼灸で首のこりを撃退します

肩こり・首のこりは僧帽筋が原因と言われるほど、僧帽筋と肩こりは密接な関係にあります。

子供の頃にお父さん・お母さんの肩叩きをした経験はありませんか。その時に叩いていたのが僧帽筋です。

鍼灸院でもこの僧帽筋や肩甲挙筋・胸鎖乳突筋に対する施術は必須となっています。鍼灸が面白いのは、これらの浅層筋に対してだけでは無く、深層筋(インナーマッスル)に対しても効果的な施術が可能なことです。

首にも後頭下筋群と言うインナーマッスルがあります。鍼はそんなインナーマッスルまで緩める事ができ、血行を良くする事が出来ます。

NHK「ガッテン!」”新原因”発見!衝撃の肩・首のこり改善SP

首の奥の方が痛いと感じた事がありませんか。鍼灸はそんなインナーマッスルまで刺鍼が可能。肩こり・首のこりだけで無く、頭痛・片頭痛・耳鳴り・腕の痺れまで施術が可能。

交通事故時のむち打ちにも対応しています。肩こり・首のこりが気になったら鍼灸院に直行して下さい。

◎生活の中に鍼灸を

日本人の多くは肩こりに悩まされています。

特にパソコンが無いと仕事にならない時代となり、肩こりを感じている方は以前よりもずっと増えているように思います。

肩こりだけならまだしも、肩こりが慢性化すると様々な症状を引き起こしてしまいます。

症状を悪化させて苦しむ前に、鍼灸を生活の中に取り入れて見ませんか。

ゆうこん堂は鍼灸専門の治療院です。

その場の気持ち良さを与えるようなマッサージ等は一切行っておりませんが、鍼灸を受けた翌日のスッキリ感を大切にしています。

一度お試しになっては如何ですか。女性スタッフが常駐していますので、女性でも安心してお越し頂けますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事