交通事故後遺症にも鍼灸を

交通事故後遺症のむち打ちにも鍼灸を

ムチ打ちは首に強い外力を受けることによって発症する疾患です。

中でも「むち打ち」を発症する原因の多くは「交通事故」や「激しい接触」によって首に不意に大きな力が加わり起こります。

病院では頸椎捻挫・外傷性頚部症候群と診断されます。

むち打ち

首の痛みや不快感・首が回らない・可動範囲が狭くなったなどの症状のほかにも手先の痺れ・頭痛やめまい・手の痺れ・吐き気が起こることもあります。

ゆうこん堂にもラグビーや柔道・バスケットボールなどでムチウチを起こし、来院する方が多くいらっしゃいます。

交通事故後遺症として最も訴える方が多いのも「むち打ち」になります。

最近ではむち打ちになっても固定する事はありません。少しずつ動かしてあげる事が早期回復へと繋がります。

その為にも、針治療にて拘縮した首の筋肉を緩めてあげる事が必要です。

1日でも早い方が早期回復に繋がります。むち打ちと診断されたら、鍼灸院へお越し下さい。

アメリカンフットボールのタックル

もし交通事故を起こした場合には必ず整形外科を受診して下さい。

整形外科では、レントゲンの撮影に加えて、MRIの検査も必要です。

事故直後にはまず骨折の有無を判断することがとても重要であるため、レントゲン撮影は必須です。受診後は必ず「診断書」を出して貰いましょう。

ある程度治療が進んでからお医者さんに病院と併用して鍼灸を受けたいとご相談下さい。そうすれば同意書を発行して頂けます。

それを受けて事故相手の保険会社に鍼灸院に通院する旨をお伝え下さい。無料で鍼灸院で施術を受けることが可能ですよ。

  1. 整形外科にて医師の診断を受け、診断書を頂く
  2. 鍼灸院に通う許可を医師から頂き、同意書を書いてもらう
  3. 鍼灸院に通う旨を相手方の保険会社に伝える
  4. 鍼灸院に通院する
  5. 1ヶ月に1回程度は整形外科で診断してもらい、治療継続の必要性を判断してもらう
  6. 治療の必要性が無くなるまで、整形外科と鍼灸院に通い続ける

 

以上の流れとなります。交通事故後の後遺症にてお困りの方は医師の許可の許に鍼灸院へお越し下さい。

「むちうち」は首の筋肉が原因の事がほとんどなので、鍼灸の適応疾患となっています。

何故「ムチ打ち」と診断されたら鍼灸院へ行くのが良いのか

整形外科で頸椎捻挫と診断された後、どうして鍼灸院で施術を受けるのが良いのかご説明します。

整形外科ではむち打ちとなった場合には鎮痛剤・消炎テープ剤などの薬の処方・電気治療器・マッサージ・コルセットなどが行われますが、それでも改善されない場合が多くあります。

症状が比較的軽い場合には安静や薬の処方などである程度の痛みは改善されます。

しかし一度痛みが治まったとしても、対処療法だけでは根治に至りません。また何かのタイミングで痛みが発症したり、数か月・数年経ってから首の痛みや頭痛に悩まされることになります。

湿布薬

後になって医療機関を再度受診しても、「骨には異常がありませんね」と言われて痛み止め湿布を渡されるか、無限のリハビリ地獄が待っている事となります。

では整骨院に行くのが得策なのでしょうか。

接骨院では「交通事故後後遺症」を強調しているHPをよく見かけます。しかしやる事は電気治療器やマッサージなど整形外科と変わりがありません。

針治療は筋肉やそれを包む筋膜へのアプローチを得意としています。拘縮して固くなってしまった筋肉を緩め、症状を改善させるのに鍼灸はお役に立てます。

ムチ打ちになった場合には早期で鍼灸院を受診するのが得策だと思います。

交通事故後の後遺症でも運動時の激しい接触でのムチウチであっても、早期の鍼灸院での受診をお願いします。

むち打ちに対して当院の施術方法

基本的には症状をお聞きしながらピンポイントで弱っている筋肉を狙っていきます。

胸鎖乳突筋・斜角筋群・僧帽筋・肩甲挙筋の状態を確かめながら施術を進めます。必要であればインナーマッスル(深層筋)への刺鍼も行います。

特に胸鎖乳突筋は損傷を受けている場合が多く、ここが固く収縮していると首の痛み・ふらつき・頭痛・めまい・耳鳴りなどの症状が現れます。

胸鎖乳突筋

むち打ちに対して最も力を入れるのが胸鎖乳突筋への施術となります。胸鎖乳突筋に隠れている斜角筋群も力を入れる場所の1つになります。

どこに症状が現れているか一つ一つ確認しながらの施術となります。

施術を担当するのは私一人、施術のたびに担当が代わることもありません。

そして電気治療器などは一切使わず針治療とお灸だけの手作業の施術です。

一人一人に合った施術を模索して行きます。ピンポイントで痛みを探しながら丁寧な施術を心掛けています。

痛みを取るのだけがゴールではありません。後遺症が残らない根治治療を目指しています。

むち打ちになったら早期の来院をお願いします。早期であればある程、改善率も高くなります。

もし何か月・何年も放置して後から痛みや後遺症で苦しんでいる場合であっても、鍼灸はお役に立てます。

その場合には長い目を見て少しずつ回復させて行きましょう。諦めるには早いですよ、一緒に取り組んでいきましょう!

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市呉市からも来院が多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

交通事故後遺症による「むち打ち」は当院をご利用下さい。

ご予約はこちら

ご予約はお電話とLINEにて承ります。

📞082-555-2099

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜7時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所:広島県安芸郡海田町南本町6-3 コーポタカヤマ101

駐車場:2台(1番・2番)

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事