妊活するなら整体よりも鍼灸院が良い理由

妊活で大きな問題となるのが「お金」の問題。
お金が尽きる時が妊活の止め時と仰る方が非常に多いくらい、不妊治療にはお金が掛かります。
不妊治療に掛かる負担を少しでも減らしたいと思うのは皆さん一緒です。
病院に掛かる代金は減らすことが出来ませんが、他は少しでも削りたい所でしょう。

体質改善」をしたいと治療院や漢方にお金を掛ける方は多いのです。でも継続するにはお金が掛かります。
毎回の施術代金は5000円前後ですが、それを毎週となると結構な出費となってしまいます。
そこで朗報、鍼灸院は国家資格である為、確定申告の際の「医療費控除」の対象となります。はい、ここ大事。

国家資格では無い整体院やカイロプラティック・リラクゼーション・エステなどはは医療費控除対象となっていません
どうせならキチんと体質改善を図れて医療費控除の対象にもなって国家資格である鍼灸院で妊活を行った方が良いと思うのです。

私が開業した当初は不妊・妊活鍼灸なんて、ほとんどの治療院が言ってませんでした。
それがここ数年はどの鍼灸院も不妊が妊活がとHPに書くようになっています。
おまけに整体院接骨院まで最近では不妊整体とか言ってます。言葉は幾らでも並べる事が出来ますが、結果が出せる施術であって欲しいものです。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市呉市東広島市からも来院の多い安芸郡海田町にある鍼灸院です。
10年以上不妊鍼灸に取り組んでおり、経験も豊富です。
整体院鍼灸接骨院に行くよりも、豊富な技術を持つ鍼灸師が施術をさせて頂けます。

医療費控除とは

医療費控除とは、1年間で納税者本人その家族のために医療費を支払った場合、一定の金額が所得控除を受けることができる制度です。つまり、病院や歯科・鍼灸院など1年間で一世帯の医療費の支払いが10万円以上あった場合に確定申告し、所得税と住民税が控除される制度です。

不妊治療をしていたら、病院への支払いが10万円以上なんて当たり前、時には100万円単位でお金が飛んでいきます。その医療費控除の対象にあなたの通う治療院が入っていたら素敵じゃありませんか。

鍼灸は国家資格の為に、この医療費控除の対象となるのです。ここだけ見ても「体質改善」や「身体の調子を整える」「冷えを取る」などで治療院を選ぶ場合に、鍼灸院を選択する事が大事になるでしょう。

妊活はゴールが見えづらく、幾らお金が必要か分かりません。少しでも医療費を浮かせることは非常に重要なテーマです。ゆうこん堂では回数券などもご用意し、通院しやすいように心掛けています。

仮に週一回当院に通院するとした場合、当院であれば「冷え取りコース」は1回5000円。月に20000円となります。
かなり高額ですが、当院であれば回数券とスタンプカードを利用して、1回あたりの施術料金を減らすことが可能です。

料金・サービスはこちら

夫婦で営む鍼灸院なので女性でも安心してお越し頂けます。託児もありますので、2人目不妊にも対応可能です。
不妊・妊活で治療院に通うなら確定申告の際に医療費控除が可能な鍼灸院を選択すべきです。
勿論、お金だけでは無く技術の提供もさせて頂きます。

レシートをお渡しします

最近では医療費控除の申請に領収書の提出をする必要が無くなったので、そこも便利です。
当院ではレシートをお渡しするようにしています。それを集めて確定申告して下さい。
ほとんどの方が回数券を購入されるので、購入時にレシートをお渡しします。

実はこの辺のレシート関係は嫁さんが全て行ってくれているので、私は疎いのです。
嫁さんに聞いて頂ければ医療費控除に関しても色々と教えてくれるでしょう。
嫁さんが経理担当なので、お金の事は嫁さんに。私はあくまでも鍼灸担当です。

妊活・不妊には鍼灸院を

他の手技の悪口を書くのは嫌いなので滅多に整体院の悪口を書いたりしないのですが、今回は悪口と言うよりも妊活をされている方への情報提供と言う事で。

漢方も始めると相当高くつくようで、漢方と鍼灸を天秤にかけて当院を選択して頂く方も多いのです。
お金が無限にあるなら苦労はしないのですが、誰にとっても有限なものなので、大事にしたいものです。

整体エステ接骨院が身体に合うのと言う方は勿論、止めません。
妊活は時間が掛かるものなので、自分に合った手技や治療家さんとの連携が必要です。
でもどうせなら医療費控除が使えた方が、少しでも財布に優しいと思いませんか。

ゆうこん堂でもお金が無くなったから妊活を止めますと言う方を随分と見て来ました。
妊活は終わりの見えづらいので、なるべく節約しながら歩み続けた方が良いと思うのです。

当院は保険を使えない実費治療の鍼灸院なので高くは付きますが、それに見合う技術の提供をさせて頂きます。
元々女性が7割と女性率が高いです。「夫婦で営む鍼灸院」として定着して来たので、女性が増えたのでしょう。
今は夫婦関係良好を保つため、週に3回嫁さんがパートに行っていますので、「お休み&お知らせ」にて嫁さんの居る時間を確認してご予約頂けると助かります。

妊活には医療費控除が受けられる、国家資格のある鍼灸をご選択ください。

海田町の【ゆうこん堂鍼灸院】では皆様のご予約をお待ちしています。

「ご予約・お問い合わせ」はこちら

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事