テニス肘には鍼灸を

肘の痛みにも鍼灸はお役に立てます。

肘の外側が痛む疾患をテニス肘と言ったりします。

反対に肘の内側が痛む疾患をゴルフ肘と呼んでいます。

テニスをしている時だけでなく、日常生活でも痛みを感じる事があります。

そんな肘の痛みも針治療がお役に立てます。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

痛みに特化した鍼灸専門院です。

テニス肘(肘の外側の痛み)に対する鍼灸

アスリートの多い【ゆうこん堂】ですが、テニスバドミントン愛好家も来院が多いです。

多くが前腕部・三角筋・肩甲骨回り・腰痛などで来院されます。

ラケットスポーツは腰を捻る動作が多く腰痛が最も多いですが、上腕骨外側上顆炎(テニス肘)の方も多く来院されます。

テニス肘肘の外側から手首にかけて痛みが走ります。肘の腱鞘炎と言われたりもします。

それに対して肘の内側の痛みをゴルフ肘と言ったりしますが、肘の痛み全般に針治療は効くと思って頂ければ大丈夫です。

テニスやバドミントンをやる人だけがテニス肘上腕骨外側上顆炎)になる訳ではありません。

卓球・ゴルフ・剣道など主に何かを持って競技を行う種目に起こるスポーツ障害です。

テニス肘には鍼灸を

スポーツ選手ばかりでなく、重いものを持つお仕事だったり・長時間デスクワークをされる方にも起こります。

名前に胡麻化されず、肘の痛み・肘の腱鞘炎には鍼灸が良いと覚えておいて下さい。

テニス肘は一度痛みが起こると中々元には戻りません。休息すると痛みは減りますが、また練習を再開すると同じように痛みが出てきます。

サポーターをして痛みをごまかすよりも、早めに来院して頂けると嬉しいです。

なぜテニス肘(上腕骨外側上顆炎)を引き起こすのか

前腕部をこねくり回してラケット振る人がよくテニス肘になります。

手首の使い過ぎだったり技術が未熟であったりラケットが合っていなかったりと原因は様々です。

前腕部(肘から手首にかけて)の筋肉を一通り見て、針治療をして行きます。

私も子供たちがバドミントンのクラブに入っているので、バドミントンの練習によく付き合います。

インパクトの瞬間に前腕部を回内親指を内側に捻る)させて力を伝えなくてはならないので、どうしても無理な負荷が掛かりますね。見た目よりも遥かにハードなスポーツです。

テニス・バドミントン・ゴルフ・卓球・剣道でも起こります。

痛みがあるのは肘頭なので、痛みが出ている肘頭に鍼灸施術をしてくれと頼まれるのですが、そこは施術部位ではありません。

前腕部の伸筋群(手首を甲側に返す筋肉)が上腕骨外側上顆(肘頭の外側)に付着しているものが多く、筋肉が拘縮して固く縮むと付着部である肘頭の外側に痛みが出るのです。

肘頭に痛みが出るテニス肘

なので肘頭に幾ら鍼(はり)をしても自分で揉んでも問題は解決しません

前腕部の拘縮している筋肉を見つけ、そこを緩めてあげれば引っ張りは解消されるので痛みは徐々に改善されます

触診(触って確かめる)と簡単なテストをしながら問題の部位を探って行きます。説明させて頂きながら施術を行いますので、ご安心してお越し下さい。

ゴルフ肘野球肘の施術も勿論可能です。

アスリートが多いので、整形外科で診断名の付く疾患もそうでない疾患も全般扱っています。

肘の痛みを感じたら針灸院へお越し下さい。

レントゲンで異常が見つからなかった場合であっても施術可能です。

違和感があって練習が出来ないような場合でも大丈夫、ご予約をお待ちしています。

テニス肘への針治療

前腕部への針治療が中心となります。

肘の外側を触っていくと、筋肉が硬くなっている部分があります。

そこへ鍼を入れるとズシンと重たい感覚があります。

肝心の部分には鍼を刺したままにして、痛む動作をしてもらう運動鍼」を使う事もあります。

運動針」とは針を刺したままで動かしてもらう事です。ゆっくりと可動範囲で動かしていると、徐々に可動範囲が広がって来ます

何度か鍼を刺したまま動かしてもらい、鍼を抜いてもう一度同じ動作をして痛みが出るかを確認して行きます。

バドミントンでも起こるテニス肘

重たさは残りますが、痛みは軽減もしくは消失します。

先ほどまであった痛みが痛む動作をしても痛みが無くなると、アレッ、アレっと言いながら皆さん何度も動作確認をして驚いています。

鍼灸って一般の方にまだまだ受け入れられてないですが、効果高いのですよ。

来院して頂ければ針治療の凄さをお見せすることが出来ますよ。

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

ゆうこん堂は痛みのある個所だけ施術をする部分施術は一切行っていません。

一つの痛みがあるとそれをかばって別の筋肉に負担をかけます。

膝痛から腰痛を引き起こすことは多いですし、前腕の痛みが肩や肩甲骨周りの痛みを誘発することもあります。

今は一番痛みの強い部位しか気になりませんが、既に2番目3番目に悪い個所が着々と育っています。

その為、テニス肘の施術だけをして他の部位は見ない部分治療は行いません

肘の痛みテニス肘に鍼灸を

それらの悪くなりそうな個所を未然に防ぐのも私の役割。

何度も通わなくても良いように、まとめて施術させて頂きます

全身施術は効果が高いのですが時間が掛かります。

それを30分~40分で収めるのはそれなりの技術が必要なのですよ。

肩痛・肘痛・腰痛のみならず、お悩みの症状がありましたら施術時間中でもどんどん仰ってください。

テニス・バドミントンに限らず、当院はスポーツを愛好する選手を応援しています。

スポーツ障害に強い鍼灸院です。

テニス肘も含め、前腕部や手に症状が出る痛みはしびれはお任せ下さい。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市呉市東広島市からも来院が多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

肘の痛み全般に対応しています。肘の腱鞘炎と言われるテニス肘でお困りの方は、当院へお越し下さい。

ご予約・お問合せ

電話番号0825552099
LINE

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜7時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
営業時間●月~金 9:00~12:00 15:00~20:00 ●土日祝 9:00~18:00
定休日水曜日
支払い方法現金のみ
スタッフ数2名(施術者は1名のみ)夫婦で営む鍼灸院
駐車場2台(1番・2番)
ゆうこん堂PR完全予約制・当日予約OK・土日祝営業・女性スタッフ在籍・お子様連れOK・回数券有り・夫婦で営む鍼灸院・鍼灸専門・完全個室

【ゆうこん堂鍼灸院へのアクセス】

鍼灸院の目の前が駐車場になっています。

院内_駐車場2台

 

 

 

 

■目印の看板です

看板前に立つ夫婦

3階建ての白いアパーの一階101号室です。

道を挟んで反対側にある「田中学習会」の青い看板を目印にお越しください。

 

田中学習会

↑特に夜は当院の看板にライトがないため、この青い看板が頼りです。

 

看板の前に立つ夫婦

当院の看板を目印にしてしまうと、迷います。

特に夜は看板が光っていないので、田中学習会さんを目印にいらしてください。

アパートの1階なので非常に分かりづらいです。その分、見つけた時の喜びは大きいですよ(笑)

迷ったらすぐにお電話お願いします。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事