バドミントン選手に対する施術

最近はバドミントンが流行っているようで、バドミントン選手がよく来院されます。

全身運動を行っているので、施術部位も多岐に渡ります。ゆうこん堂は部分治療は行っていないので全身への施術を行います。

腰痛を訴える方が多いのが特徴なのだけど、一つ面白いのは上位選手に対しては腹斜筋に対しても針を打ちます。

お腹の横の部分への刺鍼です。スマッシュを多用すると腹斜筋を痛めるのだけど、選手はほぼ腰痛と勘違いしています。

腹斜筋は身体の横よりももう少し腰側から出ているので、腹斜筋の痛みを腰痛と勘違いしているのです。

施術をしていて、腰の筋肉は緩んだハズなのに痛みを訴える場合には腹斜筋がカギ。

ここへの施術が出来るかどうかで鍼灸師としての器量が分かります。

ゆうこん堂は全身治療の鍼灸院なので肩や首にも施術をして行きます。

バドミントンの肩痛に対する鍼灸施術

バドミントン選手が痛みを訴える場所で多いのが三角筋痛です。

 

%e4%b8%89%e8%a7%92%e7%ad%8bウィキペディアより

 

バレーやテニスでも悪くなる方が多いのですが、腕を持ち上げてスマッシュをする時によく使う部分なのです。

スマッシュをする時に捻(ひね)りを入れてボールに回転を掛けたりフェイントを入れる方が悪くなることが多いようです。

バドミントン選手はこの三角筋と後ろの肩甲骨に着くローテーターカフ(棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋)に痛みを訴える選手が多くいらっしゃいます。

 

%e6%a3%98%e4%b8%8a%e7%ad%8bウィキペディアより

 

私は三角筋を施術する場合には仰向けと、座ってからの2つの姿勢で施術を行います。

痛む姿勢を取ってからその姿勢で止まって貰い、肩峰(肩の一番外側の方向)に向けて鍼を刺します。良い所に鍼が入ればその場で痛みは消失するか和らぎます。

それでも痛みが消失しない場合には、運動鍼を使います。鍼を刺したままの状態で痛む動きを何度か繰り返して貰います。

ズシンと来る所で止めて貰い、それを何度か繰り返すと痛みが和らいで行きます。但し、運動鍼を多用するとダルくなって翌日以降の練習に差し支えるので、多くても2か所までしかこの方法は用いません。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%88%e3%83%ab

バドミントンは腰痛に加えて上位選手は腹斜筋も

バドミントン選手は反り腰でスマッシュを打つことが多いので、腰痛に悩まされる方が多くいらっしゃいます。
これはテニスやバレー選手などにもよく起こります。

背骨の横を通る脊柱起立筋と腰を捻る時に使う腰方形筋が主要な施術場所なのだけど、そこを緩めてもまだ腰が痛いと言う選手がいるのです。

ならばと腸腰筋を狙ったり中殿筋を狙ったりと迷走するのだけど、腰痛が治らないと一転張り。

施術する側の私は腰もお尻も十分に緩んでいると思っているのに、まだ痛む。それも激しい痛みを訴えます。

そこでピンとくるかどうかが鍼灸師としての器量の見せ所。実は腹斜筋の痛みを腰痛と勘違いする選手が多いのです。

腹斜筋は身体の横、どちらかと言うと背中側から出ているので、腹斜筋が痛むのを腰痛と勘違いしているのです。

私も最初は分からなくて困ったものですが、ラケットスポーツ(軟式テニスや硬式テニスなど)では良く起こる事です。

腰痛だと言われて腰にばかり針治療をしていたのでは、治らないはずです。

腰と一緒に腹斜筋まで診てくれる治療院は少ないと思いますよ。ゆうこん堂は運動選手が多いので腹斜筋や腸腰筋・お尻の筋肉まで狙って鍼を打ちます。本数は増えますが、施術後は楽になりますよ。

 

rp_a856360b2d7f615ace14dc14de8b9935-300x225.jpg

針治療はインナーマッスルまで直接届くので便利です。鍼灸院はあなたの身体のお役に立てますよ。

◆子供たちがバドミントンを習い始めて

私の子供2人(小学生)がバドミントンを習い始め、私も練習に付き合ったり試合に行ったりすることが多くなりました。

バドミントンって思っていた以上に過酷で身体を酷使しますね。長く競技を続けたいのなら定期的なメンテナンスをオススメしますよ。

やってみて思うのですが、下半身も激しく使うスポーツですね。前後に打ち分けられると太ももパンパンになります。

最近ではうちの子供達も足が痛い・肩が痛いと言い始めたので、針を打ってあげてます。

最初は相当怖がってましたが、痛みが取れるのが分かったようで最近では頻繁に針治療をしてとお願いして来ます。

時々凄い怖がりの方が来て、針治療をされて痛がる方もいますが、基本的には小学生でも耐えられるほどの刺激です。

注射が苦手だから針治療も怖いと仰るのですが、注射針と鍼灸院の針は全く違います。当院の針は髪の毛ほどの太さしかありませんので、ご安心下さい。

◆保険診療では出来ない施術

バドミントンは激しい競技スポーツなので、上位選手になるほど針を打つ本数も多くなります。

100本近く鍼を刺す事もあるのだけど、施術後翌日には楽になる場合が多いです。

中学生くらいからバンバン来院されます。部活動でバドミントンやテニスをされている方は、ゆうこん堂をご利用下さい。

痛みが出ていない時にも鍼灸は有効です。

筋肉は本来柔らかいのが通常で、収縮して力を発揮します。しかし激しい運動を繰り返していると固く縮んだ状態のままになってしまうのです。

痛い個所や自分が凝ってるなと思う個所をマッサージしてみると、他の部位よりも固くなっていませんか?

固く収縮した筋肉は一般の方がマッサージをしてもほとんど効果が無く元に戻りません。そんな時に針治療はお役に立てます。

針治療をすると私が目的とする場所まで針が入ると、筋肉がビクンと反応します。それが筋肉が緩んでいる状態です。

競技を続けていると、そうした固くなった筋肉が身体のあちこちにあります。それでは本来持っている力を発揮できないのは当然です。当院では本人が痛みを覚える個所と同時に、そんな弱ってしまった個所も同時進行で針治療を行って行きます。

身体のメンテナンスには鍼灸はうってつけなのです。痛みが無い場合であっても、パフォーマンスの向上に鍼灸はお役に立てます。

保険の効く治療院では絶対に出せない満足感が売りなので、身体の隅々まで全身治療を行います。

ちょっと変わった治療院ですが、今お困りの症状を本気で何とかしたい方向けの治療院です。気持ちが固まればいつでもお越し下さいね(予約は要るけどね)

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市呉市からも来院が多い安芸郡海田の鍼灸院です。
スポーツ障害に力を入れています。バドミントン・テニスなどのラケットスポーツの腰痛・腹斜筋痛には当院をご選択下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事