userimg
ハリタマ
土日祝日も営業する鍼灸専門院。安芸郡海田町にあるので立地条件には恵まれていませんが、多くのお客様に愛されて元気に営業しています。

痛み・痺れ・血流障害に特化した治療院です。マッサージも整体も電気治療器もありません。鍼とお灸だけで皆様のお悩みに立ち向かいます。

follow us in feedly

集客エリアを絞って戦略的な集客を

当院に来院してくれるお客さんは遠方の方が多く、開業して10年経つのでうちの名前も売れて来たなとほくそ笑んでいたのですよ。

三次や福山から定期的に来て下さる方もいるし、県外から来院してくれる方もいらっしゃいます。

県外から患者さんが来るなんて有名な証拠じゃないですか。

もっと当院の名を有名にして、広く県内外からお客さんを呼んでやろうと高く目標を設定していたのが最近までの話。

脳みそが使えてないアホウが考える戦略だったと思い知ることになりました。

先日嫁さんが作成してくれている顧客管理リストをチェックして、どの地区からどのくらいお客さんが来院してくれているか調べて見ました。

すると、驚きの結果が。

重点地区は安芸区と安芸郡

顧客管理リストで来院地区ごとにソートをかけて調べて見ると

安芸郡海田町  24.7%

安芸区矢野町  18.1%

安芸郡坂町    6.9%

合計      49.7%

当院のある安芸郡海田町・隣町で私の実家のある安芸区矢野町・重点地区としていた安芸郡坂町の3町だけで、49.7%の方に来院して頂いていました。

ほぼ5割が当院から非常に近い場所から来院して頂いています。

その他近場の安芸郡府中町と中野町・瀬野町・船越町(いずれも安芸区)を合わせると合計で59%と6割。

実は安芸郡・安芸区だけでこんなに多くの方に来院して頂いていたのですね。

これに加えて来院率の高い安芸郡熊野町・広島市南区と呉市を入れると75%

再来院率を考えるとやはり近場の方の方が継続して来院してくれる為、上記の町からの来院だけでお店の経営が成り立ってしまいます。

 

 

勿論遠方から来院してくれる方も大切にしたいし、遠方からわざわざ来院してくれることは非常に嬉しいのだけど、重点ターゲット地区は安芸区・安芸郡なのは明確。

近場からは来院してくれるのは当たり前と考えていたけど、重点地区をしっかり狙った集客戦略を立てねば取りこぼしが多くなりそうですね。

遠方からの来院は副産物

当院から離れた場所にお住いのお客さんは口コミだったり・HPを見てここに行きたいと熱い気持ちで来院される方が多いのですよ。

特に友人・知人からの紹介で来院された方は継続率が高く、1時間・2時間かけてでも来院してくれます。

ほとんどがアスリートの方なので他院へ浮気される方も少なく、真面目に継続して何年も来院してくれています。

つまり、遠方から来院して下さる方は当院のファンであって下さる方が多いので、私が声高に遠方からの来院を主張しなくとも良いのです。

 

 

真面目に施術を行う副産物としてクチコミは広がって行くのでしょうし、真面目にホームページを作っていたら(全てお手製)共感してくれる方も居るのでしょう。声高に主張していた自分が恥ずかしい。。

当院から5㎞圏内を狙え!

田舎なので車社会の当院周辺。当院から5㎞圏内にお住まいであれば車で15分もあれば来院出来てしまいます。

まずは狙うは5㎞圏内ですね、そうすると安芸郡と安芸区と広島市南区をほぼ網羅出来てしまいます。

まずは重点地区は安芸区と安芸郡。それに加えて広島市南区と呉市からの来院も多いのでターゲットとするのはこの辺りですね。

昔はチラシのポスティングなども自分でしてたのだけど、今は時間的にもチラシの配布は無理だな、ならばどうするか。

当院のHPには安芸区なんて単語がほぼ入ってませんでした。

SEO対策(検索エンジン(GoogleやYahoo!など)に引っ掛かりやすいようにする対策)には必須なのに、広い範囲で顧客獲得しようと躍起になっていたので、遠方の地区の事ばかり考えてましたよ。

矢野町なんて私の庭みたいなものなのに、全く触れることなく意識することなくホームページ作ってました。

近場だから分かるだろう・近場だから来てくれるだろうと言う思い込みが招いた失敗ですね。

これからはもう少し意識してHP作っていかないと行けませんね。現在作り直している最中なので、気を付けたいと思います。

要は誰でもウェルカム♪

遠方だろうと近場だろうと、私としては施術に差が出る訳ではありません。いつも全力でやってますからね。

なので誰がいらしてもウェルカム、縁があってお会いしたのだから精いっぱい施術させて頂くだけです。

ターゲットだとか重点地区だとか言ってますが、それは実はどうでも良いこと。

遠方からの来院ばかりを意識してしまうのは違うでしょうよ、と言う私自身への戒めです。

遠方からもお客さんが来てくれるけど、近場のお客さんに愛されているからこそ経営していけるのです。

 

 

遠方から来院が多いだなんていい気になってるなよ!と強く思わされた今回の統計。

偉そうにしていると足元救われますからね。しっかり足元を見据えて行動したいと思います。

皆様の来院を頭を低くしてお待ちしております!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事