野球肩・水泳肩

スポーツの最中に肩周りの痛みを感じた事はありませんか?

野球肩・水泳肩は運動時に肩周りに痛みが起こるスポーツ障害です。

オーバーユース(使い過ぎ)によって起こります。

肩甲骨を動かす回旋筋腱板(ローテーターカフ)が固くなって起こります。

肩回りの筋肉を緩める事により、痛みの改善を図ります。

鍼治療は硬くなった筋肉を緩めるのに非常に有効です。

経験豊富な鍼灸師がご対応させて頂きます。

スポーツ時の肩の痛みがある場合は、早めの来院をお待ちしています。

リトルリーグショルダーなど、子供のスポーツ障害にも対応しています。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

スポーツ時の痛みには、スポーツ障害に強い当院にお任せ下さい!

野球肩(水泳肩)

野球肩(水泳肩)は投球動作をきっかけに起きる肩の痛みの総称です。

小学生くらいの野球少年に多く、ピッチング時などに肩が痛くてボールが投げられないと来院する少年が多く来院します。

肩周囲の筋肉・靭帯・関節の使い過ぎ損傷が原因で、野球だけでなくテニスやバドミントン・水泳・バレーボール・ラグビー・ハンドボール・やり投げなど腕や肩を大きく回すような動作をするスポーツに起こるスポーツ障害です。

人によって症状は様々ですが、肩の前側・横・後ろ側のいずれか、もしくは複数に痛みが出ます。

投げる・スマッシュする・アタックするなどを繰り返すことによってオーバーユース(使い過ぎ)によって起こります。

ゆうこん堂には野球のピッチャー・バドミントン・テニス・バレーボールなどが多く来院されます。
野球肩はオーバーユースによるスポーツ障害

スポーツ障害全般に言える事ですが、練習を休めば一時的に痛みは治まります

しかし練習を始めた途端にまた痛みが戻ってしまう場合が多いのです。

休息も大事ですが、早めのケアを行い、痛みの元を絶たないと質の良い練習は出来ません。

当院はスポーツ障害に強い鍼灸院です。

野球をする人が痛めれば野球肩・水泳をやる人が痛めれば水泳肩と言ったりします。

野球肩(水泳肩)と一口に言っていますが、痛みの原因や部位によって呼び名も変わってきます。

インピンジメント症候群

インピンジメント症候群は野球肩で一番多い疾患で、ゆうこん堂でもインピンジメント症候群で来院される方が一番多くなっています。

インピンジメント症候群になると腕が上げづらくなり、腕を上げて行くと90度前後を境に、それ以上腕を上げづらくなるのが特徴です。

インピンジメントとは(挟まる・衝突する)と言う意味があるのですが、投球動作やラケットで大きく振りかぶって打ち下す際に、上腕骨頭と肩甲骨の肩峰がぶつかり、腱板が挟まれて痛みを生じます。

インピンジメント症候群

繰り返し動作を行う事で起こる典型的なスポーツ障害です。

フォームが原因となる事が多く、フォームの改善が要求されます。

野球のピッチャーやキャッチャーにも起こりますが、ラケット競技の場合にも多く見られます。

施術部位は腱板上腕二頭筋になる事が多いですが、三角筋に対しても施術を行います。

インピンジメント症候群で怖いのは、症状が進行すると腱板の部分断裂が起きたり夜間痛が出たりします。早めのケアが重要です。

腱板損傷(腱板炎)

腱板とは、肩にあるインナーマッスル棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋の4つの筋肉を指します。ローテーターカフとも呼ばれます。

腕を上げる際や、腕を回旋させる際に重要な役割を果たしている筋肉なので、投球動作やテニスやバドミントンなどでよく使われる場所です。

テニスによる腱板損傷

この腱板に過剰な負荷がかかり、腱板と上腕骨をつないでいる腱が骨から剥がれてしまったり、破れたりすることを腱板損傷と言います。

痛みで肩が上がらなくなったり、眠れないほどの強い痛み夜間痛)を感じる事もあります。

腱板炎や腱板損傷にも鍼灸はお役に立てます。

リトルリーグショルダー

子供のスポーツ障害の一つで、成長期の若者に多い疾患です。

リトルリーグショルダーの名の通り、野球の投球動作時の痛みが出ます。

バッティング時やキャッチボールの時にも痛みが出ます。

子供の成長期に過度な投球が原因で痛みが起こります。

リトルリーグショルダー

子供の骨は成長期にあり、骨の端には細胞が集まっています。過度な投球によって骨が損傷し、痛みを発症します。

鍼灸で施術可能な疾患です。子供さんは針に過敏に反応する方が多いので、本数を絞って少ない本数で効果を上げて行きます。

当院では小学校3年生くらいから、お子さんが来院されます。

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

野球肩(水泳肩)で来院される方は、野球・テニス・バドミントン・バレーボール・ラグビー・ハンドボール・やり投げなど多岐に渡ります。

どうしても肩回りの施術を依頼されるのですが、当院では部分治療は行っていません。

痛みの強い肩周辺には時間を掛けますが、運動時には全身の筋肉を使っています。

投球時には足から連動した動きを繋げて捻りを加えながらボールに力を伝えています。

それが手投げになっていたりフォームが悪い事によりインピンジメント症候群などの野球肩を発症します。

他の競技でも同様、肩だけが悪いわけではありません。

ゆうこん堂では痛みの原因を探りながら、身体全体のバランスを取る針治療を行います。

子供のスポーツ障害にも鍼灸を

野球肩野球肘の施術も行いますし、本人が気付かない問題点を洗い出します。

スポーツ選手の身体の痛みは放っておくと致命傷になります。早めのご来院をお待ちしています。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市呉市東広島市からも来院の多い安芸郡海田の鍼灸院です。

スポーツ障害に力を入れています。野球肩水泳肩には当院をご選択下さい。

ご予約・お問合せ

電話番号0825552099
LINE

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜7時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
営業時間●月~金 9:00~12:00 15:00~20:00 ●土日祝 9:00~18:00
定休日水曜日
支払い方法現金のみ
スタッフ数2名(施術者は1名のみ)夫婦で営む鍼灸院
駐車場2台(1番・2番)
ゆうこん堂PR完全予約制・当日予約OK・土日祝営業・女性スタッフ在籍・お子様連れOK(予約時に要確認)・回数券有り・夫婦で営む鍼灸院・鍼灸専門・完全個室

【ゆうこん堂鍼灸院へのアクセス】

鍼灸院の目の前が駐車場になっています。

1番・2番が当院の駐車場です。空いてる方にお停めください。

院内_駐車場2台

 

 

住所:広島県安芸郡海田町南本町6-3 コーポタカヤマ101号室

 

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

有難い事に、県内各所より多くご来院頂いています。

遠方からご来院頂けると、有難いやら恐縮するやらで複雑な気持ちになります。

鍼灸専門なので、リラクゼーション目的の方はご遠慮下さい。

痛み・しびれ・血流改善に特化した鍼灸院です。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

 

 

あなたはその治療に満足していますか?

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります

マッサージ整体により一時的に痛みは治まったけど、施術後はすぐに元に戻ってしまった経験はありませんか

当院は電気治療器もマッサージも一切行いません

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります。

鍼治療は固くなった筋肉を緩めるのに非常に有効です。

筋肉を緩める事で、毛細血管を広げ、血流改善を促します。

毛細血管の隅々にまで血液が行き渡ると、酸素と栄養素に富んだ血液を全身に送り出してくれます。

つまり、当院の施術は自然治癒力や免疫力を引き上げるのです。

 

ご予約は電話かLINEで承っています。

電話は午前8時から午後19時まで承ります。

LINEは24時間受け付けますが、店主は夜が弱いので、返信は朝方になる可能性があります。

電話 0825552099

LINE

友だち追加

 

その痛み痺れには鍼灸が有効です。

身体のお困り事は当院にご連絡下さい。

個人ブログ「サスライのハリ師、今日も行く!」も併せてお読み下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事