呉市からの来院が意外と多いな

不思議に思っているのですが、呉市から【ゆうこん堂鍼灸院】に来院される方が非常に多いのです。
割合的には全体の8%に及びます。たったの8%とは言わないで!これは見逃せない数字です。
下記の記事にも書いたけど、ゆうこん堂ではターゲット地区の安芸区と安芸郡だけで6割近い集客があります。
そんな中で8%を呉地区に依存しているのだから、呉市も十分ターゲットになり得ます。

ゆうこん堂から呉駅まで距離にして13㎞。遠方とは言わないけど、そこそこ距離を感じます。
新広駅に至っては16㎞もあるので、時間にしたら車で40分くらいの距離になります。
それでも8%の方が来て下さるって大変魅力的な数字です。

呉市焼山が7㎞と近い距離にあるし、焼山町はお店が少ないから安芸区や安芸郡に目が行くのかと思っていたけど、焼山町からの来院は呉市全体の10%しかありませんでした。やはり満遍なく呉市全体から来院してくれているようです。

うちは海上自衛隊員が多いから、それも理由の一つなのでしょうね。

 

呉市は家賃が高いので、呉市街地に鍼灸専門院作っても潰れてしまうのかな。
呉市には焼山町以外にはほとんど行かないから、情報が無いのですよ。
鍼灸接骨院は沢山あるみたいだけど、【ゆうこん堂鍼灸院】と接骨院は似て非なるものなので、競合にはなり得ないしな。

呉市在住の方は広島市街地となると遠いから、広島市街地との中間地点にある当院を選択してくれるのかな。
理由は何にせよ、呉市もそこそこ人口が居るので、見逃せません。

呉市からの集客の問題点は距離と土地勘

焼山・吉浦・天応辺りまでなら当院から片道20分程度だし、ある程度土地勘がある方が多いので海田町・矢野町を見てくれる方は多そうです。
焼山町・吉浦町・天応町はお店が少ないので、意識的に矢野町や海田町をキーワードに入れて検索してくれます。

それが呉市中央になると、地域名を入力して検索する場合には海田町・矢野町は入れなくなるでしょうね。車で40分以上となると躊躇してしまいそうです。
距離がある分、当院にもそれなりの魅力が無いと来院動機にはなりません。

土地勘も問題。国道31号線を通過して矢野町や海田町を通った事があっても、海田町内に足を踏み入れたことのない方にとっては土地勘が無いですからね。
距離がある土地勘は無い地域にわざわざ出向いて貰えるような技術やサービスをもっと拡充させるのが今後の課題。
今でも来院して頂いているのだから、一部のお客さんには認知されてるのだろうけどね。

鍼灸接骨院と鍼灸専門院の違い

【ゆうこん堂鍼灸院】は針灸専門です。デメリットは保険が使えない事。鍼灸院は国家資格なので本来は保険が使えるのだけど、部位が限られているし保険点数が低いので、当院では実費のみです。
施術料金は4000円とお高めなので、値段で選ぶなら断然鍼灸接骨院が有利です。

料金&サービスはこちら

メリットは電気治療器に頼らない鍼灸専門。簡易マッサージ整体もやりません。
鍼灸のみで30分間あなたのお悩みに立ち向かいます。
自信が無いと鍼灸専門院なんてやってられません。

針=注射針を思い出すようだけど、鍼灸院で使う鍼はほぼ髪の毛の細さです。
脳内イメージを変換しといて下さい。こんな細い針を身体に刺せるのも、鍼灸院の技の一つです。
保険を使って毎日通いたい方は接骨院へ行くべきですが、お悩みの症状を何とかしたい場合には鍼灸院を選択肢の一つに入れて下さい。

呉市もターゲット地区に追加します

全来客数の8%も呉市から来院してくれているのだから、呉市もターゲット地区として選定します。
安芸郡・安芸区は当然ですが、呉市から来院が多いのは嬉しいですね。

選択して頂けるような鍼灸院になれるよう、より一層の努力をして行きます。
当院はマッサージ整体も電気治療器も何も無い、ただの鍼灸専門院です。

そんな鍼灸院にも遠方からお客さんが来てくれるのは、12年間鍼灸に特化した施術を行ってきて、鍼灸の良さをちょっとだけ引き出せるようになったからですかね。
まだまだ私は鍼灸の良さを引き出せずに自分の未熟さを感じています。

一応毎日努力はしてるのですが、革命的な進化など起きるはずもありません。毎日の積み重ねで鍼灸の良さを引き出して行きます。
鍼灸は多くの疾患にお役に立てます。呉市で身体の不調にお悩みなら、当院まで足をお運び下さい。
遠路はるばる来院される方に満足して頂けるような施術をさせて頂きます!

鍼灸適応症はこちら

元気になった木

選択して頂く為の努力は惜しみません。
夫婦で皆様のお越しをお待ちしています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事