鍼灸初心者の方へ、ゆうこん堂の鍼(はり)とお灸はこんなもの

ようこそ!
ゆうこん堂は広島県安芸郡海田町にある、小さな鍼灸院です。鍼(はり)とお灸(きゅう)と言う武器を使って皆さんのお困りの症状を解消する鍼灸専門の治療院です。

当院ではマッサージや電気治療は一切行っておりません。武器は鍼とお灸だけ。だけどね、専門院だからこそ出来ることってのもあるのです。

鍼は痛そう、お灸は熱そうだから行くのが怖いって方は考えてみて下さい。今のお悩みの症状が辛いから検索してるのでしょう。本当に困っている症状があり、それを何とかしたいと本気で考えているのであれば、是非高い敷居をくぐって当院へお越し下さい。力になります!院長である熱い私が施術を行います。

しかし、針は痛そう・お灸は熱そうと凝り固まっている方には何を言っても聞いて貰えそうにありません。そこで以下をお読みいただいて、判断して頂けないでしょうか。

2016年9月のオレ

これが鍼灸師が使う鍼(はり)です

ゆうこん堂は鍼灸院(はりきゅういん)って言うくらいですから、鍼(=はり 裁縫の針などと区別する為にあえて難しい漢字の鍼(はり)を使っています)とお灸を使って身体の調子を整えます

テレビや雑誌にに出てくる鍼灸師さんは、身体中に鍼を打って、そのまま放置してたりしますよね。皆さんそのイメージが強いらしくて、身体中がハリネズミのようになるんだと思ってる方が多いようです。

しかし、鍼灸の世界にも色々な流派・流行があって、ゆうこん堂は鍼を刺しっぱなしにすることはまずありません。1回1回鍼を刺しては抜く方法をとっています。だから身体に刺さっているのは常に1本だけ。

それではここで、実際にどんな鍼を使っているのか見てもらいましょう。

鍼灸師が使う鍼(はり)

鍼はこの程度の細さです。注射針をイメージしていた方、残念。注射針は薬液を投与する為に作られているので、中が空洞になっています。
その為、ある程度の太さが必要となります。鍼灸院の鍼(はり)は差して抜くだけなのでかなり細く出来るのです。髪の毛よりは少しだけ太いけど、随分とイメージ変わりませんか。

直径0.2mm。髪の毛よりは太いけど、注射針よりははるかに細い鍼です。

こんな細い鍼が本当に体の中に入るの?とよく聞かれますが、入ります。これを入れるのも私の技術力です。
悪い個所に鍼が入るとズ~んという響きがあります。これが良くなっていく証拠。施術の後に痛みが減ります。そして翌日にはもっと楽になります。

ゆうこん堂は部分治療は行っていませんので、必ず全身を見ながら治療を行います。肩こりで来院されたとしても、肩こりに効くツボに鍼を打ってハイ終わりっ!何てことは決してありません。

私の鍼灸の師匠がいつも仰っていた言葉(ちょっと分かりにくいので、後で解説を付けます)

大将(一番悪い部分)を狙う前に、まずは子分をやっつけなさい。大将だけを狙うと、大将の次に偉いのが大将になります。子分をやっつけてから最後に大将をやっつけると、強い大将も案外簡単にやっつけられるものですよ。

 

腰痛

この言葉を要約すると、

通常人間は、一番悪い所にしか痛みを感じず、後の悪い部分は痛みを忘れているだけなのです。一番悪い所を狙い打ちしてみた所で、そこが良くなってくればまた次に弱っている場所が痛みとして表れます。

だったら最初から一番悪い部分は最後にして、周りの弱っている場所を先に治してあげましょう。周りが良くなって緩んでくると、一番悪い部分は強い刺激を与えなくても案外簡単に緩んで早く治ってくれるものですよ。
となるでしょうか。

そういう訳で、当院は必ず全身を見ながら治療を行っていきます。時間は40分前後。その人によって刺激の強さも時間も変わっていきます。

鍼灸師が使うお灸はどんなもの?

お灸と米粒を比べてみた

お灸はこんな感じ。
横にあるのは米粒です。
こんなお灸でも全部燃やしちゃうと熱いので、ギリギリの所で私がお灸を取り除きます。だから身体に感じるのは温かさだけ。艾(もぐさ=よもぎから抽出されます)の薬効成分とお灸の温もりで身体がポカポカしてきますよ。

お灸にも先入観のある方は多いようで。

「お灸って凄く熱いんですよね?」

とよく聞かれます。

お婆ちゃんの背中の焼け跡を見たことがあるとか、悪さをしてやいと(お灸)をされたことがあるとか、熱さで脂汗が出るとか、よくここまでマイナスイメージを持ってるなと思うくらい、皆さん怖がります。

ゆうこん堂のお灸は熱さを感じることはありません。ほんのりと温かく、お灸が終わった後もポカポカとした温もりが持続します。
冬は冷え取りコース(鍼とお灸の併用コース)を希望される方が多く、お灸は女性を中心に大人気です。

大丈夫、この程度の大きさしかありませんが、十分に効果は期待できます。実際にお灸の大きさを見せてあげると皆さん安心されますが、鍼灸は怖いというイメージをお持ちの方が多いのですね。

鍼灸専門だからこそ、出来る事がある

はりきゅう専門の鍼灸院は広島でも多くはありません。
皆さんマッサージや整体・接骨院などを併設しています。
では、針とお灸しかない当院は劣っているのでしょうか。

私はそうは思いません。
鍼灸専門でやっているからこそ、出来る事があるのです。
当院は開業以来、鍼灸専門で営業を続けています。

自分のお悩みの症状を診て貰えるのか心配な方はHP内の「お問合せ」でご質問頂くか、お電話でどういった症状なのか申告して貰えれば当院を受診すべきかどうか簡単な問診を行う事も可能です。

受付には私をサポートしてくれる優しい(?)妻が補助をしております。女性やお子様連れでも安心してお越し頂ける様な体制を整えております。
遠方から電車でいらっしゃる方には無料の送迎も行っています。安心してお越し頂きますようお願いします!

続けて「鍼灸は何故身体に良いのか」もお読みください。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市からも来院が多い安芸郡海田の鍼灸院です。
はりきゅう専門の治療院となっています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事