施術代金4000円は高いか安いか

ゆうこん堂の施術代金は4000円(初診の方は別途初診料1000円)、これを高いと思うのか安いと思うのかはお客様次第。

4000円と言えばランチならば相当良いものが食べられる。私の大好きなお酒だって居酒屋で飲み放題・食べ放題が付いて4000円前後で提供してくれるお店もあります。普段買い物をしないので、何に例えて良いのか分からないけども、4000円は価値ある金額ですよ。

一般的に治療院と言えば10分で1000円が相場です。何故にそんなに高いかと言うと、施術者一人に対して基本的にはお客さん一人しか対応できないから

電気治療器を当てたり酸素カプセルに入って貰えば一度に大人数を診る事が出来るのですが、個人的なこだわりからそれは無理。

結局一人ずつしか診る事が出来ないので、どうしても施術料金は高くなってしまいます。
それに鍼灸師は専門学校に3年間通って国家資格を得る必要があります(整体やカイロプラティックは無資格)。
元手が掛かっているし、学校を卒業してからの修業にも時間が掛かっている。施術代金を安くすると元が取れないのですよ。

安い方が良いと思う方は、接骨院がお勧めです。保険が効くので安価で施術が可能です。
本当は鍼灸院も保険請求が出来るのですが、上質な施術を提供したい当院は保険治療は一切行っていません。
丁寧に施術して貰いたいなら、実費治療をお勧めします。

ご新規さんには敷居が高い?

よくフリーペーパーで「初回半額」とか「初めての方に限り1000円引き」

の宣伝広告を大々的に載せているお店がありますが、それってお客さんが来ないから新規客を獲得しようとしているのでしょう?
常連さんが付いていない事を宣伝しているようなものです。

ゆうこん堂は新規客さんへの割引はほぼゼロ。当院のお客さんからの紹介でいらっしゃった方に限り、初診料を500円割引きさせて貰っています。

「今ならHPを見た方だけに特別料金」みたいなこともしてみたいのですが、あれって結局元の設定料金を高くして、今すぐ行かないとと思わせるマーケティング手法なんですよね。

私が初めての方に優しく無いのは、安売りに釣られて当院にやってきてしまって「悲しい出会い」をしない為です。
口コミご紹介で来院するか、ブログなりHPなりをしっかり吟味してから来院して頂きたいと考えています。

割引きになると言う理由で来院したのでは、心構えからして違うもの。
自分の今の症状を何とかして貰いたいから来院されるのであって、安そうだから来院したという理由ではこちらが困ってしまいます。

それに、私は技術の安売りはしたくありません。4000円に見合う・もしくはそれ以上の施術を行っていると自負していますので、安売りはしないのです。

回数券+スタンプカードでお得に通院が可能

その代わりとして、長く通いたいと考えている方々には幾つか嬉しいサービスをご用意しています。

その一つが回数券。5枚つづりになっていて、通常5回で20000円の施術料金が回数券ならば18500円。1回当たり300円お得になります。

有効期限1年間と長く、非常に使いやすいと思います。

それに加えてスタンプカードもご用意してあります。診察券の裏がスタンプカードになっていて、1回の施術ごとにスタンプを1回押印。10回施術を受けて貰うと、11回目に1000円の金券としてご利用いただけます。次回の回数券購入時にも利用可能、なので当院では診察券を忘れる方はほぼいません。

回数券ご利用時にもスタンプは押印させて頂くので、この二つのサービスを併用するだけで約400円施術代金が安くなります。これは嬉しいサービスだと思いませんか?

常連さんにこそ手厚いサービスを。これがサービスの王道じゃありませんか。当院をご愛顧頂いている常連さんは裏切れません!
ゆうこん堂は技術で勝負をするので、安売りすることはほぼありません。
これまで初診の方を大幅割引した事は、記憶の中では一度もありません(記憶違いがあったらゴメンナサイ)。

料金設定はちょっと高いのかもしれませんが、値段を下げる気は一切ありません
むしろ、もう少し料金を上げても常連さんは来院してくれるのではと値上げを目論んでいるくらいです。
この料金設定に納得する方だけに来院して欲しいな。

日曜営業・託児可能・海田市駅、矢野駅までの無料送迎など独自のサービスも沢山あります。
広島市街地には目も向けない、安芸郡海田町の片田舎で兼業農家をする鍼灸師がやってます。
安売りに釣られるのは”安物買いの銭失い”なんて事になってしまいますよ♪

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市呉市からも来院が多い安芸郡海田町の鍼灸院です。
保険治療は行っていませんが、常連さんにこそ安価で施術を受けて頂けるよう、これからもサービスを提供して行きます。
皆様のお越しをお待ちしています。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事