テレワーク(リモートワーク)での肩こり

コロナが叫ばれるようになってから、テレワークとかリモートワークと盛んに言われるようになりました。
実はテレワークもリモートワークも「離れた場所」で働くと言う意味なので、仕事場以外で働くことを指します。
なので、在宅ワークも全て同じ意味で使われるようです。

ゆうこん堂にもテレワークで首が痛いとか背中の痛みや腰痛を抱えて来院される方が多くなって来ました。
緊急事態宣言が出された2020年の4月時点では、テレワークと言う名の休暇だと言ってる方が多かったのですが、やはり日本人は真面目ですね、今では真面目にお仕事されているようです。

仕事場を離れた方が集中して仕事が出来ると言う方も居て、何時間も集中してパソコンの前に座っているのだとか。
リモートワークが出来る時点でパソコンを使ったお仕事の方が多いので、集中し過ぎて肩がこるようです。

今年もテレワークは主流の働き方となりそうですね。
通勤時間が無くなるって素晴らしい働き方だと思います。
私は自宅と仕事場が同じアパート内にあるので、通勤時間はほぼゼロ。
よって自由時間が多く取れます。こんな働き方が継続できるよう、身体のメンテナンスをして行きたいですね。

【ゆうこん堂鍼灸院】自宅でテレワークをされる方を応援します。
自宅でのパソコンとの向き合い方・スマホ首・パソコン首にならない対処方法などをお教えします。

パソコンと目線の高さを合わせる事が大事

オフィスの机であれば、ある程度机と椅子の配置を考えて用意されています。
しかし、自宅の椅子やテーブルは仕事に合わせては用意されていません。
その為に、パソコンと目線が合わない事が危険なのです。

多くの場合、机が低くてつい首が前に傾いてしまいます。
それがパソコン首・スマホ首になる原因の一つになります。

パソコンのモニターが目線よりも低いなと感じたら、PCスタンドを用意しましょう。
高いものではありません、2000円から3000円もすれば購入可能です。
自分にあった目線にモニターの高さを合わせるだけで、首への負担は軽減されます。

それだけで頭痛・首こり・肩こり・背中の痛みなどが改善されますよ。
テレワークの鍵はモニターと目線の高さ調整です。
オフィス並みに快適な環境にする為に、少しの出費は良しとしましょう。

考えに詰まったら立ち上がれ

日本人は真面目ですよね、自宅で誰かが監視してなくても仕事が出来るのですから。
それも、3時間も4時間も集中してパソコンの前に座っている方が多いのです。
それ、止めて。本当に。ずっと固まった姿勢でいると背中や腰も張ってきます。

最低1時間に一度は立ち上がって身体をほぐす必要があります。
私の場合は考えに詰まったら、必ず歩きながら考える事にしています。
狭い6畳の鍼灸院なのですが、ベッドの周りをクルクル回りながら考え事をします。
それだけで、身体が固まってしまう事を防げます。

同じ姿勢でずっと居る事が凝りを生むのです。
気が付いたらすぐに立ち上がるようにしましょう。
その為には、ちゃぶ台は避けた方が良いかもしれません。立ち上がるのが面倒になりそうですので。

気が付いたら立ち上がって身体を動かす、それがリモートワーク式の働き方です。

テレワークに疲れたら鍼灸院へ

在宅ワークになると、かえって気が休まらないとの声も聞きます。
テレビでも観ながらのんびりお仕事をすれば良いのに、皆さん真面目ですよね。

とは言う私も、仕事場にはテレビもラジオも置いて無くて、ブログ記事を書いている最中は集中して仕事をしています。
それだけに、身体を動かすことの大事さ、目線とモニターの高さを合わせる事が気になるのです。

私の場合は肩が凝ったなと思ったら、自分で自分の身体に鍼を指す「自己針治療」があるので問題無いのですけどね。
皆さんはそんな事は勿論出来ないので、首が痛いな・頭痛がする・腰痛になった・背中が張っていると思えば迷わず鍼灸院へどうぞ。

鍼灸は自然治癒力を引き出すものなので、若い方こそ効きが良いです。
20代であれば相当効き目も良いです。40代になると何度か通って貰うようになりますし、50代・60代になると回数券を購入して頂き、定期的なメンテナンスが必要となります。
針は即効性があると言われていますが、それは若い方ほど当てはまるのです。

肩こり・首の痛みを我慢していても、いつまで経っても改善されませんよ。
リモートワークに疲れたら、まずは鍼灸院へお越し下さい。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市呉市からも来院が多い安芸郡海田町の鍼灸院です。
テレワークによる肩こりには当院にお任せ下さい。

経験豊富な鍼灸師が、あなたのお越しをお待ちしています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事