生理痛(月経困難症)にも鍼灸を

生理痛にも鍼灸がお役に立てますと言うと、不思議そうにされる女性が多いのですが、鍼灸は女性のお悩みである生理痛にもお役に立てるのです。

そもそも生理(月経)とは、「毎月子宮内膜がはがれて排出される為に起きる正常な出血」です。
個人差がありますが、一般的には5~7日間続きます。

子宮の内側には子宮内膜という薄い膜があり、生理の周期に応じて受精卵を迎えるために肥厚していきます。
受精卵の着床が無い場合には、厚くなった子宮内膜は経血として体外に排出されます。
そして次の着床に向けて、再度新しい子宮内膜が作られ始めます。
この一連の流れを、生理の始まった日から次の生理が始まるまでの、25日~37日くらいの周期で繰り返します。

その生理の工程の中で発症するのが生理痛です。
生理痛(月経困難症)は月経に際して起こる頭痛・腰痛・腹痛(下腹部痛)・嘔吐・むかつきなどを総称して言います。
学校や会社へ行く事すら困難となり、自宅のベッドに横になるだけの1日となる事も多いのが悩みどころです。
痛みだけならまだしも、気分もイライラしがちだし、憂鬱な気持ちになります。
毎月起こる事なので、放っておくと生理痛が起こるたびに倦怠感に襲われる事もあります。

鍼灸はそんな生理痛に対しても効果を発揮します。そもそも血流改善が鍼灸の最も効果を発揮する所です。
皆様のお役に立てるよう、お力添えをさせて頂きます。

生理痛に悩む女性に鍼灸を

生理痛を引き起こす原因となるプロスタグランジン

生理痛の原因は冷えと「プロスタグランジン」の過剰分泌です。
冷えはひとまず置いておいて、先にプロスタグランジンの過剰分泌による悪影響をご説明します。

プロスタグランジンは子宮を収縮させ、子宮内膜が剥がれる時の出血をスムーズにし、体外に出す役割があります。
しかしプロスタグランジンの分泌量が多い人は、子宮の収縮が過剰になって激しい痛みを感じさせます。

生理痛が酷い女性は、生理中の子宮内膜から分泌されるプロスタグランジンの過剰分泌があり、プロスタグランジンが大量に出ると子宮の筋肉や血管を収縮させて交感神経の興奮が起こり、下腹部痛や腰の痛みが起こってしまいます。

プロスタグランジンの過剰分泌を防ぐことにより、生理痛は緩和されます。
鍼灸は副交感神経を優位に働かせることに優れ、血液循環の良い身体を作る事に長けています。

鍼灸は固くなった筋肉を緩める事が出来ます。それによって血液の流れを良くし、酸素栄養素が流れやすい身体を作る事が出来ます。
それによってプロスタグランジンの過剰分泌を抑え、生理痛を軽減させるのです。

生理痛の痛みを穏やかにするには子宮周辺の血行を良くし、子宮からプロスタグランジンを早く排出させる必要があります。
お風呂で温めて血行を良くしてあげると生理痛の痛みが和らぐのは、血行を促進させるからです。

以下に鍼灸の生理痛に対する施術方法を明記します。

生理痛に対する鍼灸施術

生理痛のある方は冷え性の方が多いのです。
まずは冷え性の改善から行います。当院には「冷え取りコース」があり、冷え性の改善を得意としています。

通常当院は針治療のみ行いますが、冷え取りコースではお灸も併用します。
お灸にて身体の深部を温めておいてから針治療をする方が早めに効果が表れます。

施術部位はお腹と腰回りが中心となりますが、必要とあれば首や肩甲骨周りにも針治療を行って行きます。
ゆうこん堂は部分治療は行っておりません。必ず全身の状態を確認しながら施術を行って行きます。

「冷え」や「血行不良」をなくしてやれば、プロスタグランジンの産生を自然に抑制出来ます。鍼灸は自律神経を整え、副交感神経の働きを高めることで知られています。

生理痛や生理不順に対して鍼灸は冷え性を取り、プロスタグランジンのを抑える事でお役に立てます。
女性も来院しやすい環境作りに努めています。安心してご来院下さい。

生理痛(月経困難症)や生理不順にも鍼灸を

鍼灸は冷え性改善・血流改善に大きな効果を発揮します。
生理痛の原因である冷え性やプロスタグランジンの過剰分泌を抑制するのに鍼灸はお役に立てます。

生理痛の激しい方は毎月苦しむ事になります。
それを何十年も我慢するには限界があり、どこかで生理痛と向き合う必要があります。
当院は夫婦で営む鍼灸院です。女性も来院しやすいよう、工夫しています。

お腹を触られたり、素肌をさらす事に抵抗がある方もいらっしゃると思います。
大丈夫です、枯れたオッサンが施術させて頂きますので、ご安心下さい(笑)

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市呉市東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。
生理痛(月経困難症)や生理不順での来院も多くなっています。

 

 

あなたはその治療に満足していますか?

マッサージや整体により一時的に痛みは治まるかもしれませんが、施術後はすぐに元に戻った経験はありませんか?

鍼灸は血流を改善し、健康な身体を取り戻します。

その痛みや痺れには鍼灸が有効です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事