ランニング・ジョギング中の痛み

ダイエット目的のスロージョギングから本格的なレース参戦のランニング時の痛みにも鍼灸を。

毎日のように走っていると、あちこちに痛みが出ます。

筋肉の疲労を回復し、万全の状態で走って頂く事が当院の願いです。

鍼治療は固くなった筋肉を緩めるのに非常に有効です。

経験豊富な鍼灸師がご対応させて頂きます。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

当院では部分治療は行っていません。

必ず、身体全体のバランスを整える施術を行います。

ランナーの多い鍼灸専門院

私がトレイルランニングなど走ることが大好きだったことから(心房細動手術後休止中)、当院にはランナーが集まります。

コロナ前まではダイエット目的のスロージョギングから、ウルトラマラソン出場者、実業団選手などが多く来院してくれていました。

コロナ禍でレースが全て吹っ飛んでからは、ランナーが9割減となって焦りました。

しかし、2022年4月現在、そろそろレースも始まって来て、ランナーが戻って来ました。

大会を目指すアスリートも、ダイエット目的のスロージョガーも当院は大歓迎です。

ジョギング・ランニング時の痛み

ランニングをしていると膝周り・足首周り・腰痛などが起こります。

しかし、自分では何ともならずに練習を休むしか方法が無い方も多いハズ。

接骨院や整形外科では練習を休止させて毎日通院するよう指示される事も多いようです。

当院では、なるべく練習を継続できる形でサポートさせて頂きます。

膝周りの痛みなどは骨の部分に痛みが出る事があり、骨や靭帯が悪いと思われるようです。

しかし、痛みの原因のほとんどが筋肉が問題となっています。

そんな筋肉が原因の痛みは鍼治療で改善が可能です。

痛む部位が悪いのではなく、筋肉が引っ張っている

膝周りの痛みなどは痛みが膝のお皿の部分だったり骨の部分が痛むので、骨や靭帯の問題だと考える方が多いのです。

しかし、本当の問題は筋肉にあります。

筋肉は腱を介して骨に付着しています。

筋肉が硬くなって収縮してしまうと、付着部である骨が引っ張られて痛みが出現します。

膝のお皿やその下部分が痛む時には、大腿四頭筋と言う太もも前の筋肉が硬くなって収縮しています。

大腿四頭筋が収縮しているから、脛骨粗面やお皿の部分が痛いと感じるのです。

膝のお皿の痛みは大腿四頭筋が問題

問題なのは大腿四頭筋なので、そこを緩めてあげないと痛みは改善されません。

同様に、他の部分の痛みであっても、問題の本質を理解していないと針治療は出来ません。

鍼灸師は経験の蓄積が必要です。

ランナーの多い当院では、多くの経験を積んでいますので、ランニング時の痛みには当院をご選択下さい。

ランニング時の痛みに多い腸脛靭帯炎

ジョギング・ランニングをする上で、一番痛みが出やすいのが膝の外側・太ももの外側の痛みです。

太もも外側や膝の外側に出る痛みは腸脛靭帯炎と言います。

腸脛靭帯炎は別名をランナー膝と言い、ランナーに一番多い疾患となります。

大腿筋膜張筋と言う骨盤の外側にある筋肉が腸脛靭帯を引っ張って起こります。

腸脛靭帯炎(ランナー膝)について詳しくは下記をご参照下さい。

腸脛靭帯への鍼治療も行いますが、問題は大腿筋膜張筋です。

腸脛靭帯炎は大腿筋膜張筋に鍼治療

大腿筋膜張筋は深層筋(インナーマッスル)です。

マッサージでは届かないような痛みでも、鍼治療なら直接刺激が可能です。

腸脛靭帯炎(ランナー膝)には鍼治療にお任せ下さい。

足首・足の甲に痛みが出る腓骨筋炎

捻挫をした訳でも無いのに、足の甲が痛い。

足首の外側に痛みがあるが、正確な場所が分からない。

そんな痛みでも針治療はお役に立てます。

ジョギング・ランニング時に足首に痛みを感じるものの多くが「腓骨筋炎」です。

足首外側の痛み、腓骨筋炎

膝の外側から足首を通る筋肉に腓骨筋があります。

腸脛靭帯炎(ランナー膝)になると、膝を外側に引っ張る外力が働きます。

するとO脚となってしまい、膝に痛みが出ます。

そうすると、膝下の腓骨筋も引っ張られて足首や足の甲に痛みが出ます

腓骨筋を緩めてあげれば、痛みは治まります。

腓骨筋炎に関して詳しくは以下をご参照下さい。

腰痛・ハムストリングス痛・脹脛の痛みにも

ジョギング初心者は筋肉の使い方が分からない為、あちこちに痛みが出ます。

走り方が悪いので、腰痛は必ずと言って良いほど起こります。

太ももの裏側にあるハムストリングスにも痛みが出ますし、ふくらはぎが張ってアキレス腱炎を起こしたりもします。

当院は部分治療は行っていません。

ハムストリングスの痛み

複数痛みがあっても、全て同じ料金で施術を行います。

触診すれば弱っている箇所は分かりますので、お任せにして頂いても大丈夫です。

痛み無く走り続けることが出来るよう、サポートさせて頂きます。

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

ダイエット目的のスロージョギングでもあっても、本格的なレースに出場するランナーであっても施術内容は変わりません。

トレイルランニングやウルトラマラソンに出場する選手など多くのランニング愛好家が来院してくれます。

痛みがある個所を問診でお聞かせ頂ければ、後はお任せ下さい。

一通り気になる個所を施術させて頂きます。

【ゆうこん堂鍼灸院】にお任せを

痛みのある個所は勿論、これから痛みが出そうな個所も施術をして行きます。

指先に目が付いているのと同じなので、皆様よりもピンポイントで痛む箇所が分かります。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

ジョギング愛好家・マラソンランナーなど、多くのランナーにお越し頂いています。

皆様のお越しをお待ちしています。

ご予約・お問合せ

電話番号0825552099
LINE

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜7時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
営業時間●月~金 9:00~12:00 15:00~20:00 ●土日祝 9:00~18:00
定休日水曜日
支払い方法現金のみ
スタッフ数2名(施術者は1名のみ)夫婦で営む鍼灸院
駐車場2台(1番・2番)
ゆうこん堂PR完全予約制・当日予約OK・土日祝営業・女性スタッフ在籍・お子様連れOK(予約時に要確認)・回数券有り・夫婦で営む鍼灸院・鍼灸専門・完全個室

 

【ゆうこん堂鍼灸院へのアクセス】

鍼灸院の目の前が駐車場になっています。

1番・2番が当院の駐車場です。空いてる方にお停めください。

院内_駐車場2台

 

 

住所:広島県安芸郡海田町南本町6-3 コーポタカヤマ101号室

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

電話予約に関してですが、昼休憩や定休日にも電話が掛かってきます。

私は昼休憩を使って畑仕事・筋トレ・ジョギング・食べ歩きを行っています。

定休日は週に1度しか無いので、ゆっくりしたいのです。

電話予約はなるべく営業時間内にお願い出来無いでしょうか。

昼休憩・定休日の電話予約はお止めください

LINEであれば時間に余裕を持って返信が出来るので、問題ありません。

私に安息の時間を作って下さい。

皆さんが思っているよりもずっと電話が多いので、昼休憩・定休日の電話に困っています。

どうぞご理解をお願いします。

電話:082-555-2099

LINE

友だち追加

 

 

あなたはその治療に満足していますか?

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります

マッサージ整体により一時的に痛みは治まったけど、施術後はすぐに元に戻ってしまった経験はありませんか

当院は電気治療器もマッサージも一切行いません

鍼灸専門だからこそ、出来る施術があります。

鍼治療は固くなった筋肉を緩めるのに非常に有効です。

筋肉を緩める事で、毛細血管を広げ、血流改善を促します。

毛細血管の隅々にまで血液が行き渡ると、酸素と栄養素に富んだ血液を全身に送り出してくれます。

つまり、当院の施術は自然治癒力や免疫力を引き上げるのです。

自然治癒力を引き出す鍼灸

ご予約は電話かLINEで承っています。

電話は午前8時から午後19時まで承ります。

LINEは24時間受け付けますが、店主は夜が弱いので、返信は朝方になる可能性があります。

昼休憩中(12時から15時)、定休日のお電話はご遠慮下さい。

電話 0825552099

LINE

友だち追加

 

その痛み痺れには鍼灸が有効です。

身体のお困り事は当院にご連絡下さい。

個人ブログ「サスライのハリ師、今日も行く!」も併せてお読み下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事