逆子のお灸ハンドブック無料配布します

【ゆうこん堂】では逆子のママさんに対して逆子が治るようお灸を中心とした施術を行っています。

ママさんに何回お灸に来れば逆子が治るのかと聞かれるのですが、その方の冷えや体調によって回数は変わってきます。

目安としては4回を目安に考えて下さい。それより前に戻る場合もありますし、それ以上回数を必要とする場合もあります。

皆さん病院で逆子と言われても、逆子体操をすれば治るだろうと安心しているようで、早い段階では中々来院して貰えません。

32週を過ぎた当たりで焦って来て、ネットを見て「逆子のお灸」の情報を見つけます。

そして慌てて来院されるのですが、32週を過ぎてくると簡単には治らなくなってくるのですよ。

32週までであれば週に1回お灸に来て貰って様子を見るのですが、32週を過ぎると週に2回のペースで早めに来て頂く必要があります。

時には35週を過ぎて「帝王切開」と言う言葉を病院の先生から聞いてから、急に怖くなって来院される方もいらっしゃいます。

35週を過ぎたからと言って諦める必要はありませんが、かなり厳しくなって来る事は確かです。

鍼灸院に来院して頂くことは勿論ですが、自宅でも気軽に出来る間接灸を行って頂きます。

院内では艾(もぐさ)を使ったお灸を行うのだけど、それは素人ではとても真似が出来ません。

なので、間接灸と呼ばれる簡単に出来るお灸もご用意しています。

間接灸は一般の方でも出来るように、裏にシールがあって火を付けて目的のツボに貼るだけです。

火は使いますが、灰は落ちないようになっていますし自然とひがk

ご自宅では間接灸を使って「逆子のお灸」が出来るよう、無料のハンドブックをご用意しています。

何度も通院が難しい場合には、自宅でのお灸をお願いしています。

 

 

艾を使った直接灸と間接灸では効果が違うので、出来れば施術に来て頂きたいと思いますが、遠方から来院される方もいらっしゃるので苦肉の策です。小冊子になっているので簡単にツボの位置が分かります。

来院時に私がツボの場所も説明させて頂きます。間接灸は灰が落ちないように工夫がされているし、自然に火が消えてくれるので安心です。

ほんのりと刺激があるだけで、熱くて仕方が無いって事もありませんよ。

初めての方でも安心してお使い頂ける仕様になっていますので、ご安心下さい。

お灸に火入れ
お灸はやっぱり艾(もぐさ)を使った上質な直接灸が良いのですが、手軽さは間接灸には叶いません。

 

IMG_0871

 

台座の付いたお灸は燃え尽きて火傷することがありません。裏がシールになっているのでツボのある部分に貼れば少々動いても剥がれません。後は火をつけるだけ。自然と燃え尽きるので5分ほど置いておくだけでOKです。

灰も落ちないようになっているので火事の心配もありません。終わった後は灰皿などに一旦置いておくか、もしもの火事の心配のないように水で濡らして捨ててもらって大丈夫です。

簡単便利な台座灸は逆子でなくても肩こりや腰痛でもお使い頂けますよ、是非一度お試しください♪

 

院内では艾(もぐさ)を使います

【ゆうこん堂鍼灸院】院内では台座灸は使いません。

台座灸は一般の方でも安心してお使い頂けるような工夫がなされていますが、私は一応プロなのでプロ仕様の艾(もぐさ)を使います。(艾はヨモギから作られているのですよ)

院内で使うお灸の方が質も良いしピンポイントで刺激を入れる事が出来ます。

院内と自宅のお灸は使い分けて頂いて、逆子が直るように頑張って行きましょう!鍼(はり)も使用したいのですが、もし鍼が怖くて嫌って方は事前に仰って下さいね。

心配される方が多くてよく聞かれるのが「お腹に鍼やお灸をするのですか」と言う質問です。お腹には鍼もお灸もしませんよ、安心してお越しくださいね。
また、院内でするお灸も大きさは米粒ほどなのであまり熱くありません。よくイメージされる「お灸をすえちゃる!」ってのとは程遠いです。だから安心してくださいね。

 

鍼灸院での施術を受けつつ、自宅でも間接灸をして頂いて結果が出る事を期待しましょう。

逆子が治っても鍼灸院に通うメリットは大きい

ママさんには良く言うのだけど、逆子が治ったからと言って鍼灸院に通わなくて良いと言うのは間違った考えです。

逆子が治った後にも「固めの灸」と言って再度逆子にならないようにするお灸もあります。

安産で生まれてくるように「安産のお灸」と言うのもあります。

出産した後には更に大きなメリットがあります。

赤ちゃんをずっと抱っこするようになると首・肩こり・腱鞘炎・腰痛など身体中の痛みが出てきます。

そういう時にも鍼灸はお役に立てます。特に高齢出産の場合は身体へのダメージが大きく出ます。

当院は妊活鍼灸をやっている関係上、高齢出産の方が多く、35才・40才を越えてからの新米ママさんが多く来院されます。

そんな女性を診ているからこそ、出産後も鍼灸院に通って頂きたいと思っています。

皆様のお越しをお待ちしています。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院が多い安芸郡海田町の鍼灸専門院です。
多くの疾患い対応しています。皆様のお越しをお待ちしています。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事