お休み&お知らせ

お休み&お知らせ

<11月のお休み> 

  日曜日も営業開始しました

●院長妻:シホの在席日 (送迎・子連れが必要な方)《11月中旬まで》

  ↓10/12up↓↓ **居る日を表示してます**

  • 《11月》1(金)、5(火)、7(木)、8(金)午後、9(土)、12(火)、14(木)、15(金)、16(土)

不在日でも、18時以降は対応可能な場合があります。基本的には火曜日は常駐してますので、目安にして下さい。土日は時間帯が限られる場合があります。お問合せください。

送迎,託児をご希望の方は早めにご連絡願います。

 追加ありましたら随時こちらにupします!

 

■□ ご予約はこちら □■ ゆうこんどう鍼灸院 (082)555-2099 

11月 日曜日は思わぬ集客数に驚き

10月から試験的に始めた日曜営業日。浸透までにはかなりの時間を要するだろうと予想していたのですが、男性を中心に一気に広がりを見せました。

土曜日が仕事で日曜日しか休みが取れないって方が結構いらっしゃるのですね。需要がある事が分かりましたので、来年以降も日曜営業を継続することにしました。家族は誰も遊んでくれなくなったので、土日祝でしっかり働いて平日独りで遊びに行く事にします。

子供たちの成長と共に働き方を変えて行くのも良いものです。これからも日曜日の来院もお待ちしています。時々逃げ出して旅行に行ったり子供の行事に参加することもあるでしょうが、基本的に頑張って働きます。

10月 日曜日も営業します

親離れが加速し、子供たちが日曜日に遊んでくれなくなりました。これは困った、日曜日に一人で過ごさねばならなくなった私。でも日曜日ってどこも人が多いし動きにくいのです。

ならば、日曜日に営業したらどうなるだろうか。その実験をしてみたいと思います。

暫定的に今年いっぱい、日曜日も営業日とします。需要が多ければ来年以降も日曜日を営業日とする予定。代わりに平日がお休みになる訳ですが、それを何曜日にするかはまだ決めていません。全ては今年の日曜日にお客さんが入るかどうかで決まります。

需要が無いと判断すれば、来年以降はこれまでの営業時間に戻します。どうぞ日曜日の営業日を活用して下さい。

9月 畑で採れた無花果をプレゼント中

SNSにアップすることが畑の事ばかりで、農家に転職したのかと常連さんから心配されている私。大丈夫、本業も力を入れてますよ(笑)

しかし畑が面白いので止められない。これから大根・キャベツ・レタス・ブロッコリーなど冬野菜を植えたいので、8月末から植えてあったネギを大量に掘り越し、お客さんにプレゼントしていました。

加えて畑に5本植えてある無花果が収穫真っ盛り。男性にプレゼントしても喜ばないので基本は女性を中心にお配りしています。これだけ手間をかけてるのだから、有料にしても買う人いるんじゃないかと思うのですが、親父の遺言で(生きてますが)農家じゃ無いのだから野菜や果物でお金を取るなと厳命されているので、全て無料プレゼントしています。

まあ果樹なんてご先祖様からのプレゼントなのだから、お金を取っても仕方が無いですからね。畑の仕事もしつつ、本業も頑張って行きますので、9月もよろしくお願いします。

院長の日常はブログにてご確認下さい→「サスライのハリ師、今日も行く!

地域ナンバーワン鍼灸院を目指します!

遠方からお客さんが来院することを売りとしていた当院。実際に三次や福山、県外からも来院して頂いている方は複数人います。口コミでの来院が多いので、アスリートなどは遠方から来院してくれます。

しかし先日顧客管理表をチェックして主な来院地域を確認していた所、驚きの事実が発覚しました。確かに遠方からの来院客はいるのですが、意外にと言うか当たり前と言うか、当院から近場の方が大半を占めていたのです。

安芸郡海田町  24.7%

安芸区矢野町  18.1%

安芸郡坂町    6.9%

合計      49.7%

私が主なターゲット地区と指定していた、当院のある海田町と私の生まれ故郷の矢野町、それと開業当初から来院者が多かった坂町の3町だけで実に来院患者さんの50%を占めていました。

その他の安芸郡の熊野町・府中町とその他の安芸区である中野町・瀬野町・阿戸町・畑賀町・船越町を含めると59%となり、ほぼ6割を占めます。

これに近隣の広島市南区と呉市を入れると75%を超えてきて、何だ近隣のお客さんが圧倒的に多いじゃんと一人で驚いてしまいました。

確かに遠方からの来院もあるけれど、近場のお客さんを満足させねば当院に未来はないなと思った次第。

なので当面の目標は地域ナンバーワン鍼灸院になることが目標。

安芸区と安芸郡に加えて呉市と広島市南区の中では一番と呼ばれる鍼灸院になることを目指します。

今が何番かなんて全く見当も付かないし、誰にとっても良い鍼灸師なんて八方美人には成れそうも無いけども、好きな人にとっては離れられない鍼灸院を目指します。これからの当院の活躍にご期待下さい♪