鍼灸師の仕事を選んだ理由

私が鍼灸師の仕事を選んだ理由について語ります。

この仕事を選んで、本当に良かった♪

身体が動く限り、【ゆうこん堂鍼灸院】は続きます。

私が鍼灸師の仕事を選んだ理由

鍼灸師ってマイナーな仕事だと思うのですよ。

私は正直、鍼灸学校に入るまで、鍼灸施術を受けたことがありませんでした

針治療ってだけで怖そうだもの。

そんな私がなぜ、鍼灸師と言う資格を目指したのかについてお話します。

23歳で大学卒業後、紆余曲折会って35歳で鍼灸院を開業した私の物語です。

私が鍼灸師を目指した理由

高校卒業してすぐ鍼灸学校に入れば21歳で独立開業も可能な鍼灸師。

でも、曲がり角で何度もぶつかりまくった人間の方が、鍼灸師として魅力があると思いますよ。

今となっては良い選択をしたと思っています。

独立開業出来る権利が与えられるって、素晴らしいですよ。

身体が動く限り、この仕事を続けて行きます!

大学卒業から社会人を経験

私も大学を卒業してから、4年間ほど普通のサラリーマンをしていたのです。

開業医の先生に薬を売り込む仕事です。

それが本当に嫌で、すぐにでも辞めたかったのです。

何が嫌かって開業医の先生って、本当に我がままで横暴なのよ。

それに、毎月ノルマがあって、ノルマに向かって毎日働くのに、月が終わるとリセットされるのも嫌でした。

すぐに辞めたかったのだけど、先輩からは引き止められる。

結局お金を貯めてから辞めようと思い直し、4年間で400万円貯めてから退職しました。

退職してやる事は決めてました。

海外に行ってバックパッカーをしてみたかったのです。

海外を渡り歩くバックパッカー

当時から読書好きで、作家が海外に行って楽しそうにしているのを読んで、海外に行きたい気持ちが膨らみました。

ニュージーランド・オーストラリアを3カ月→一時帰国して日本一周。

その後、半年間アルバイトをして、念願だったカナダ-アラスカの自転車旅行

星野道夫さんと言う写真家が好きで、どうしてもアラスカに行ってみたかったのです。

そのアラスカで今の嫁さんと出会い、結婚

すぐに嫁さんの実家のある東京に転がり込みました。

もう二度と、サラリーマンには戻りたくない

サラリーマンにだけは戻りたくない!

これは固い決意でした。

しかし、特技も無いしセンスも無い。

旅行中にずっと考えていたのだけど、マッサージ師さんや整体師さんはどうだろうかと。

そこで調べて行く内に、鍼灸師や柔道整復師の存在も知るようになったのです。

整体やカイロプラティックは国家資格では無いので却下

鍼灸師は国家資格

人間の身体を触るのだから、一度しっかり勉強がしたかったのです。

当時は柔道整復師が儲かると言われていたのだけど、電気治療器に頼る施術が格好悪いなと。

マッサージはお客さんから、もっと強くとか、もっと右とかウルサク言われそう。

鍼灸師なら、完全にこちらに主導権があるし、面白いのじゃないかと決定しました。

本当は鍼は痛そうだし、お灸は熱そうだし、お客さんが来てくれるかなと言う不安はあったのですけどね。

鍼灸学校卒業からの鍼灸院開業

3年間の夜間学校通い。昼間は証券会社で働き、18時から21時まで学校。

帰宅は22時30分。通勤電車の中で勉強する毎日でした。

中々に大変な3年間でしたが、充実した3年間でもありました。

国家資格を取得後、ご縁があって吉川直人先生の下で技術を学ぶことが出来ました。

吉川先生のブログ

鍼灸学校卒業後、1年で【ゆうこん堂鍼灸院】を開業する事が出来ました。

鍼灸院開業

でも、そこからが本当の苦労の始まり。

開業当時は売上が7万円ほど。

1年間お店を開けて、嫁さんに私の年収を聞いたら「ある訳無いでしょ、マイナス50万なんだから

と言われて人生で最高に落ち込みました。

2年目はリーマンショックの中で年収50万円。

3年目が年収150万円になって、何とか希望が持てるようになりました。

技術が身に付くまでに時間が掛かる商売なので、立ち上げ時は誰しも苦労するでしょうね。

豪雨災害を経験したので、コロナ禍が怖くなかった

最大の転機は西日本豪雨災害です。

見事にうちのお客さんの居住区が被災地になってしまいました。

当時は道路も寸断されてしまって、来院出来るような状態では無かったですからね。

そして私も念願だったボランティアへ。

どうしてもボランティアは経験しておきたかったのです。

3か月間ボランティアに通い、夕方以降だけ予約を受け付けていました。

災害ボランティア

そうすると、思うように施術を受けられず、離れてしまうお客さんも多かったのです。

売上は半分に落ち込み、精神的にも辛い状況でした。

暫く精神的にも売り上げ的にも苦しい状況が続きました。

それを救ってくれたのが、今回のコロナ騒動でした。

西日本豪雨災害では、被害を受けたのは海田町の周辺だけ。

しかし、コロナは全世界ですからね。

世界規模のコロナ騒動

世界中が大変なら、うちが大変でも仕方が無いじゃん。

と、やっと割り切れたのです。

コロナ禍の空き時間を利用して、HP改造に着手

それが見事に的中して、今はコロナ禍なのに、お客さん急増中ですよ。

何が幸いするか、分かりませんね。

広島市・呉市・東広島市からも来院の多い海田町の鍼灸院

鍼灸師を目指したのは、サラリーマンに戻りたく無い強い意志からでした。

3年間身体の事について学べたのも、勉強になりました。

鍼灸師の国家資格を取るのに専門学校は必要ですが、そこからは本当センスと努力ですね。

専門学校では国家資格を取得する為のノウハウは教えてくれますが、経営の勉強は行いません。

開業してからの方がよほど大変なので、経営の勉強は必須です。

私は持ち前の読書量で勉強し、開業4年目で何とか鍼灸師としてやって行く自信が持てました。

まだまだ鍼灸師としては半人前の域を出ませんが、これからも精進を続けて行きます。

鍼灸師の資格を取って、本当正解でした。

個人事業主は退職も無いですからね。

体力の続く限り、この鍼灸院を守っていくつもりでいます。

【ゆうこん堂鍼灸院】は広島市・呉市・東広島市からも来院の多い安芸郡海田町の鍼灸院です。

西日本豪雨災害から立ち直り、コロナを跳ねのけてお仕事に励んでいます。

皆様のお越しを心よりお待ちしています!

ご予約・お問合せ

電話番号0825552099
LINE

友だち追加

電話でのご予約は朝8時から夜7時まで。LINEは24時間受け付けています。

LINEからの予約方法については下記をご参照下さい。

住所広島県安芸郡海田町南本町6-3コーポタカヤマ101
営業時間●月~金 9:00~12:00 15:00~20:00 ●土日祝 9:00~18:00
定休日水曜日
支払い方法現金のみ
スタッフ数2名(施術者は1名のみ)夫婦で営む鍼灸院
駐車場2台(1番・2番)
ゆうこん堂PR完全予約制・当日予約OK・土日祝営業・女性スタッフ在籍・お子様連れOK・回数券有り・夫婦で営む鍼灸院・鍼灸専門・完全個室

【ゆうこん堂鍼灸院へのアクセス】

鍼灸院の目の前が駐車場になっています。

院内_駐車場2台

 

 

 

 

■目印の看板です

看板前に立つ夫婦

3階建ての白いアパーの一階101号室です。

道を挟んで反対側にある「田中学習会」の青い看板を目印にお越しください。

 

田中学習会

↑特に夜は当院の看板にライトがないため、この青い看板が頼りです。

 

看板の前に立つ夫婦

当院の看板を目印にしてしまうと、迷います。

特に夜は看板が光っていないので、田中学習会さんを目印にいらしてください。

アパートの1階なので非常に分かりづらいです。その分、見つけた時の喜びは大きいですよ(笑)

迷ったらすぐにお電話お願いします。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事