肩こり・腰痛・膝痛

肩こり腰痛膝の痛み

肩こり・腰痛・膝痛

当院に来院される方の6割は「肩こり・腰痛・膝痛」のどれかで来院されています。

首のコリ頭痛なども大きく分けると肩こりの一種ですし、アスリートが膝が痛い・足首が痛いと言って来院するのも膝痛と考えるのなら、割合は6割よりもっと増えるでしょう。

時々、LINEで「肩こり」も診てもらえるのですかと相談を受けるのですが、当然施術可能です。

肩こりに対する鍼灸

肩こりと大雑把に言っていますが、スマホ首・頭痛・片頭痛・目の奥が痛いなど多くの症状に該当します。

寝違えや四十肩・五十肩・腕の痺れなども首や肩が関係しています。(詳しくは鍼灸適応症をご覧下さい)

首・肩・腕

に違和感を覚えたら鍼灸の出番です。

頭痛が激しくて脳神経外科にも通ったが異常が無かったと仰る方も、それは首の凝りが原因の可能性が高いです。

肩甲骨周りも併せて施術させて頂きます。

腰痛に対する鍼灸

腰が悪くなると日常生活も立ち行かなくなります。

坐骨神経痛なども腰の疾患の一つとして考えます。

当院では腰とお尻はセットで考えています。特にアスリートは女性であってもお尻に鍼を刺す可能性が高くなります。

股関節の屈曲に大きな力を発揮する腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)も通りますので、お尻周りの筋肉に対するアプローチは欠かせません。

どうしようも無い痛みには、インナーマッスルまで届く鍼の力が効果を発揮します。

膝の痛みに対する鍼灸

当院ではアスリートが多い関係上、膝の痛みで来院する方が多くいらっしゃいます。

運動には膝の柔軟性が大事になるので、膝の痛みがあると練習にも差し支えます。

膝が悪くなると腰痛などを引き起こす原因ともなりますので、早めに改善しておきたいですよね。

膝の痛みと鍼灸は相性が良いと考えています。早めの来院をお待ちしています。

60歳を超えて膝を引きずるようにして歩く方は、膝周りの筋肉が減っているので運動を継続しながらの施術となります。

筋力低下は生活の質を著しく下げてしまいます。ウォーキングなどの運動は非常に大事ですよ。

 

友だち追加

ご予約はお電話かLINE公式アカウントから可能です。

LINEからの予約方法は「ご予約・お問合せ」

にて詳しく説明があります。

治らないからと諦めないで

意外と多いのが、「痛いけど治らないから諦めている」と言う方。

達観していると言うか、人生を損しているように感じます。

まずは一度鍼灸を試してみませんか。怖そう・痛そう・熱そうと敬遠されがちな鍼灸院が生き残っているのは、それなりの存在価値があるからです。

当院に来院される8割近くの方が鍼灸初心者です。

残りの経験者も鍼灸接骨院などで何本か鍼を打ってもらった経験がある程度の半分初心者の方。

一度当院の鍼灸を経験してみませんか。驚くほど調子が良くなる可能性もありますよ。