新型コロナウィルス(COVID-19)に対する当院の取り組み方

鍼灸師として清潔さにはいつも気を使っています

新型コロナウィルスに感染する恐怖と戦っている方は多いでしょう。

そんな皆様に当院の取り組み方をご案内します。

当院は完全予約制でベッドも1台しかありませんので、密集は避けられます。

予約時間に余裕を持っているので、他のお客様と被る事もほとんどありません。

施術後の手洗いうがいは開業以来のルーティンで続けていますので、これまでインフルエンザにも罹ったことがありません。

患者様に対しては鍼を打つ場所は必ず消毒してから接触します。

掃除も毎日念入りに行っています。

鍼灸師という職業柄、清潔さには気を付けています。

ここまででも十分コロナ対策になっていると思っています。

ここからは新型コロナウィルスに対する新たな試みをご紹介します。

新型コロナウィルスに対する新たな試み

マスクでウィルスが避けられるのか大いに疑問ですが、最低限の礼儀としてマスクを着用しています。

本当は表情を読み取れるので、マスクは否定派なのですが仕方がありません。

施術後の換気も徹底しています。

ベッドシーツもレザー製に変更し、毎回施術後に消毒しています(枕も毎回消毒しています)。

ドアノブも1日2回は消毒するようにしました。

皆様の安全をお守り出来るよう、出来得る限りの事は行っております。

コロナ自粛は仕方のない事ではありますが、身体の不調を放っておくのも問題です。

不調を感じたならば、どうぞお電話をお待ちしています。

ご自宅までの送迎サービスも開始しました。コロナ自粛が終わるまで続ける予定でいます。

自宅までの無料送迎サービス