スポーツ鍼灸|適応症

スポーツ障害に強い 鍼灸専門 土日祝も営業

スポーツ鍼灸(針灸)適応症

ここに表記してある適応症はほんの一部分です。

・腱板炎・野球肩・水泳肩・上腕二頭筋長頭腱炎

・肩峰下滑液包炎・インピンジメント症候群

肘・手・上腕骨外側上顆炎・上腕骨内側上顆炎・野球肘・ゴルフ肘・テニス肘・腱鞘炎、・バネ指
腰・股

・梨状筋症候群(坐骨神経痛)

・腰痛、・ぎっくり腰、・股関節痛

膝周辺

・膝蓋靱帯炎(ジャンパー膝)

膝のお皿やスネの部分に痛みが出ます。

・腸脛靱帯炎(ランナー膝)

膝の外側に痛みが出ます。

・鵞足炎(がそくえん)

通常膝の内側から後ろにかけて痛みが出ます。

・変形性膝関節症

・靭帯損傷、

・オスグッド・シュラッター病

・ひざの裏の痛み

下腿

・シンスプリント

・疲労骨折

・コンパートメント症候群

・アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎

・肉離れ

足部・足底・足底筋膜炎(足底腱膜炎)、・モートン病、・腓骨筋炎 
その他・熱中症アイシング

スポーツ障害についてはこちら

◎病院で問題ないと言われた症状ほど鍼灸を

病院では問題無いと言われて鎮痛剤とシップを渡された。

そんな経験があると思います。

そんな時こそ鍼灸をご利用下さい。

鍼灸施術によりあなたの痛みや痺れを解決に導きます。

スポーツ障害についてのブログ記事はこちら

%e8%a1%a8%e5%bd%b0%e5%8f%b0

◎スポーツ選手の集まる鍼灸院

当院はスポーツ選手が多く来院されます。

痛み・痺れ・違和感を感じたら当院へお越し下さい。

他院では治らなかった症状でも改善する可能性はあります。一緒に取り組んで行きましょう。