よくある質問

よくある質問

 

 

Q.女性スタッフに施術をしてもらいたい

A. 施術が出来るのは鍼灸師である私だけです。嫁さんは資格がない為、施術は出来ません。

オッサンに身体を触られることに抵抗がある方は多いと思います。なるべく不快な思いを抱かせないよう、注意しながら施術を行っています。

どうしても男性に触られることに抵抗のある方は、女性鍼灸師のいる鍼灸院をお探しください。

 

Q.健康保険は使えますか

A. 当院では、健康保険の取り扱いは行っておりません。

健康保険を使ってしまうと一人ひとり丁寧な治療が出来なくなってしまい、流れ作業になってしまいます。

ベッド1台のプライバシーを確保した鍼灸院を目指しています、共感して頂ける方にご来院頂きたいです。

 

Q.受診後、お風呂には入れますか

A. 受診後、1~2時間空けていただければ問題ありませんが、本来はシャワーで済ませて頂きたいと考えています。

高齢者や身体の弱っている方は、お風呂に入ると体調を悪くされる場合があります。そういう方はお風呂は控えた方が良いでしょう。

 

Q.何回くらい通えば治りますか

A. 症状によって人それぞれです。急に起こった痛みであれば、一回で十分な効果を発揮 することもありますが、蓄積された慢性的な痛みの場合には定期的に通院していただく ことになります。

まずは3回続けて来院して下されば、鍼灸の良さを理解して頂けるでしょう。

 

Q.次の受診までにどのくらい間隔を空ければいいですか

A. これも症状によって人それぞれです。

若い子やスポーツマンは回復力もあるので短い回数で良くなるケースが多いです。

急性期(疾患によって異なりますが、数日~2週間以内)の痛みであれば、なるべく間隔を短くして数回お越しいただく方が回復は早くなります。

しかし、慢性的な痛みの場合には定期的に来院いただき、徐々に症状が改善していく方が望ましいです。

 

☆目安としては、

目安としては

  • 急性期の痛みを早く治したい方は週に2回続けて。それ以降は様子を見ながら間隔を開けていく
  • 慢性的な痛みを徐々に治したい方は、週に1回の通院を継続して最低2ヶ月程度
  • コンディショニング・メンテナンスにと考えている方は1ヶ月に1回を継続して

となります。最初はなるべく短い間隔で来院され、症状が軽減してきたら徐々に 間隔を空けるのが望ましいでしょう。

 

Q.鍼をした後に注意することはありますか

A. ゆっくり横になって身体を休めることをオススメしております。

鍼をした後は筋肉痛のような重ダルさが残ります。これが鍼を灸をした部位に血液が集まり、治癒力を高めてくれている状態です。

通常は翌日のお昼には身体の調子が良くなりますが、高齢者の中には2,3日は重ダルさが残ったと言う方もいらっしゃいます。ゆっくり休むようお願いします。

 

Q.鍼を打たれたらすぐ元気になるの?

A.通常、翌朝まで重ダルさが残ります。

そのダルさが身体の回復を図っている証拠です鍼灸はあなたの自然治癒力を引き出し、健康な身体を取り戻してくれます。若い方だと施術の翌日には効果が実感できます。

年配の方は2,3日身体が重かったと仰る方もありますので、お気を付けください。

 

Q.マッサージのみの施術はやってもらえますか

A. 当院では、マッサージのみの治療は行っておりません。鍼灸専門となっております。

鍼灸によってあなたの回復力を引き出し、あなたの健康を支えます。